座間9遺体事件の裁判日程はいつ?他の刑事事件はどうだった?刑事事件裁判開始時期って決まりはあるのか

メディア

yahooニュースで座間9遺体事件の記事がありました。

yahooニュース 座間9遺体、初公判めど立たず=白石被告、責任能力争点かー30日で発覚から2年より抜粋引用。

神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかり、白石隆浩被告(29)が強盗・強制性交殺人などの罪で起訴された事件は、30日で発覚から2年。

社会に衝撃を与えた連続殺人は裁判員裁判で審理される見込みだが、争点や証拠を絞り込む公判前整理手続きが東京地裁立川支部で続き、初公判のめどは立っていない。

座間9遺体事件の白石被告が逮捕されたのは、2017年の10月31日。

2017年10月31日といえば、今から2年前。

実に2年間もの間裁判が開始されなかった座間9遺体事件ですが、他の刑事事件の裁判開始までの期間はどうなのでしょうか?

刑事事件の裁判開始時期

一般的に刑事事件の裁判開始時期はいつになるのか調べてみました。

刑事事件弁護士相談広場 裁判が開始される時期は?~たいていの場合は起訴されて約2か月後~より抜粋引用。

実際の司法の現場では、起訴されてから実際の公判が始まるまで、およそ2カ月が必要です。

検察が刑事事件の起訴を行ってから初公判までの期限は決まっておらず、刑事事件の公判は、起訴されてから2カ月ほど後で開かれるというのがこの世界での常識となっているだけです。

 

刑事事件の犯人ではないかと逮捕され、取り調べを受けている段階ではまだ法的には無罪です。

取り調べの結果、最終的に検事が刑罰が必要と判断したら起訴を行うとされています。

一般的に刑事事件の裁判開始は、初公判までの期限が決まっているわけではなく、起訴から約2カ月ほど後のようです。

近年に起こった刑事事件の裁判開始時期

近年に起こった刑事事件の裁判開始時期について調べてみました。

事件名 事件発生日 起訴日 初公判が行われた日
酒井法子覚せい剤使用事件 2009/8/8 2009/8/28 2009/10/26
AKB握手会傷害事件 2014/5/25 2014/9/11 2014/11/4
砂川市一家5人死傷事件 2015/6/6 2015/7/3 2016/10/17
熊谷連続殺人事件 2015/9/14 2016/5/20 2018/1/26
東名高速夫婦死亡事件 2017/6/5 2017/10/31 2018/12/3
加瀬駅前交番警察官射殺事件 2018/4/11 2018/6/1 2019/1/30

刑事事件の裁判開始時期は一般的に起訴から約2カ月後とありましたが、一概にそうとはいえないようです。

刑事事件弁護士ナビに刑事事件の流れについて解説している表があります。

刑事事件弁護士ナビ 殺人で逮捕された後の流れや罰則・事例を解説より引用。

起訴から刑事裁判開始までは記載されていませんが、起訴後の追送検や公判前整理手続きなどで時間を要することがあるようです。

公判前整理手続きをWikipediaより抜粋引用します。

裁判員制度の導入をにらみ、刑事裁判の充実・迅速化を図るため、2005年(平成17年)11月の改正刑事訴訟法施行で導入された。裁判員制度では対象となる刑事裁判全てがこの手続に付される。裁判官検察官弁護人が初公判前に協議し、証拠や争点を絞り込んで審理計画を立てる。

参考までに加瀬駅前交番警察官射殺事件では、公判前整理手続きは4回行われています。

座間9遺体事件の裁判開始日は?

座間9遺体事件の裁判開始日のめどはたっていないようです。

座間9遺体事件についてのツイートは、

裁判員裁判の目的の一つであった「裁判の長期化」を取り上げ疑問視する声や裁判開始日を令和2年の冬を予想する声があります。

いずれにしても、裁判開始日はまだ先のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました