小樽ゆき物語2019の9つのイベントの場所やみどころを解説します。

イベント情報

小樽ゆき物語は、北海道を代表する冬のプロモーションイベントです。

市内各地で開催されるイベントで、「青の運河」や「浮き球ツリー」などのイルミネーションで知られていますが、隣の余市町では余市ゆき物語が開催されているのをご存じですか?

余市ゆき物語でもウイスキーのまち余市らしいイルミネーション「琥珀色の夢」などのイベントが開催されます。

この記事では、小樽ゆき物語に出掛ける方のために、小樽ゆき物語のイベント開催場所やみどころ、同時開催される余市ゆき物語についても解説します。

この記事でわかること

1. 小樽ゆき物語の開催場所とみどころ

2. 余市ゆき物語の開催場所とみどころ



小樽ゆき物語の開催場所とみどころ

小樽ゆき物語の開催場所や開催期間、みどころについて解説します。

青の運河

https://www.snowstory.info/aonounga より引用。
  • 開催期間 2019年11月1日(金)~2020年2月2日(日)
  • 点灯時間 日没~22:30
  • 開催場所 小樽運河浅草橋~中央橋

小樽ゆき物語を代表するイベント「青の運河」

ちょうど日没の時間帯に彩られる約1万個の青色LEDが点灯され、空の蒼とイルミネーションの青が小樽運河を幻想的な空間にします。

なんといっても日没の時間帯に見に行くのがおすすめです。

小樽運河はJR小樽駅からは約1㎞、徒歩13分の位置にあり、

「青の運河」の開催場所の中央橋から運河橋といえば、

浅草橋から見える小樽運河をストリートビューで確認します。

中央橋から小樽運河を見てみると、左手に小樽運河クルーズがあるのがわかります。

ワイングラスタワー

https://www.snowstory.info/wineglasstower より引用。
  • 開催期間 2019年11月1日(金)~2020年2月2日(日)
  • 開催場所 運河プラザ館内(小樽市色内2-1-20)

硝子のまち小樽らしい小樽ゆき物語のイメージシンボルです。

このワイングラスタワーには、ワイングラスが2000個も使用されています。

会場の小樽市観光プラザは、JR小樽駅から約750m、徒歩9分の位置にあり、「青の運河」開催場所である小樽運河中央橋のそばです。

運河プラザの看板が手前の通りから見えるのでわかりやすいと思います。

浮き球ツリー

https://www.snowstory.info/ukidamatree より引用。
  • 開催期間 2019年11月1日(金)-2020年2月2日(日)
  • 開催場所 運河プラザ 前庭

浮き球ツリー」の浮き球とは、漁業で使われているガラスの玉のことです。

普段はこういう使われ方はしていませんが、ライトアップされるとキレイですよね。

同じ運河プラザで開催されているワイングラスタワーとともに写真スポットとして知られるイベントです。

ガラスアートギャラリー

https://www.snowstory.info/glassart より引用。
  • 開催期間 2019年11月6日(水)-2020年2月2日(日)
  • 開催場所 JR小樽駅

JR小樽駅で小樽の工房のアートを展示しています。

観光客だけではなく、通勤・通学などで小樽駅を利用する人にも大人気のイベントです。

ガラスアートギャラリー作品展示工房情報はこちら



キャンドルバー

https://www.snowstory.info/candlebar より引用。
  • 開催期間 ゆき物語期間中の11月~1月の各土曜日
  • 開催場所 運河プラザ

ゆき物語開催期間中の土曜日に、運河プラザ内のワイングラスタワーをライトダウンして行われるイベントです。

小樽・余市のお酒をカジュアルに楽しむことができます。

ソフトドリンクや温かい飲み物もいただけるそうです。

夜の街並み散策ツアー

https://www.snowstory.info/blank-3 より引用。
  • 開催場所 運河プラザ内にて受付
  • 開催期間 ガイドツアー実施日

小樽観光協会のサポートガイド「おたる案内人」による約 1 時間の無料散策ガイドツアーです。

小樽は歴史的建造物も多いまちとして知られています。ガイドさんからの詳細な説明を受けながら、小樽のまちを散策すると、より小樽が好きになるかもしれません。

雪だるま大作戦

https://www.snowstory.info/yukidaruma より引用。
  • 開催期間 2020年1月1日(水)~2020年1月31日(金)
  • 開催場所 小樽市内各所

小樽市内のあちこちに小さな雪だるまが出現するイベントです。

こんなかわいらしい雪だるまをみつけたら、思わず「ほっこり」してしまいますね。

お気に入りの雪だるまを見つけて、SNS投稿するイベントも行っています。

お気に入りの雪だるまを「#オタルノオモイデ」または​「#ヨイチノオモイデ」をつけて投稿してみませんか。

思わずほっこりしてしまう雪だるまですが、運河プラザなどで作ることができます。

自分が作った小さな雪だるまが、次に来る観光客を出迎えてほっこりさせるなんて考えると、なんだか楽しくありませんか。



余市ゆき物語の開催場所とみどころ

次に余市ゆき物語の開催場所や開催期間、みどころについて解説します。

琥珀色の夢

https://www.snowstory.info/kohakuironoyume より引用。
  • 開催期間 2019年11月1日(金)~2020年2月16日(日)
  • 開催場所 JR余市駅周辺​ 

JR余市駅周辺で、ウイスキーのまち余市らしい琥珀色の温かみがあるイルミネーションが出迎えてくれるイベントです。

開催場所の余市駅までは、小樽駅からJR函館本線で約30分です。

ストリートビューで余市駅を見てみます。

イルミネーションを施される木があることがわかります。

ニッカ冬のナイトツアー

https://www.snowstory.info/nikkanighttour より引用。
  • 開催日 2019年12月14日(土)  2020年1月11日(土)  2020年1月18日(土)   2020年1月25日(土)  2020年2月1日(土)  各日17:00-18:00
  • 開催場所 ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所(余市町黒川町7-6)
  • 予約問合せ先 余市観光協会 0135-22-4115  予約受付開始11月1日

先着40名の要予約のスペシャルイベントです。

雪明りに照らされる幻想的な冬の工場見学ができるので、普段の見学では見ることができない幻想的な雰囲気の工場を撮影するチャンスです。

ニッカウイスキーはJR余市駅から約600m、徒歩7分で行くことができます。

小樽ゆき物語・余市ゆき物語 Twitterキャンペーンについて

https://www.snowstory.info/twitter-campaign より引用。

小樽ゆき物語、余市ゆき物語の思い出をSNS投稿すると、プレゼントがもらえる企画が実施されます。

ゆき物語キャンペーン応募規約について

素敵な思いでを是非投稿してくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました