横浜流星さんのコロナ感染はどこから?主演の舞台「巌流島」は延期か中止か

気になるニュース

俳優・横浜流星さんが、新型コロナウィルスに感染し、入院したことが所属事務所のスターダストの発表によりわかりました。

横浜さんは、舞台「巌流島」の稽古から帰る途中に、発熱・体調不良を訴え、医療機関で受診したところ、PCR検査結果はまだでていませんが、病院と保健所の判断で新型コロナウィルス感染となり、入院されました。

この記事は、横浜流星さんのコロナ感染はどこからなのか、誰から感染したのか、入院先や舞台復帰予定について調べてみました。

横浜流星さんが新型コロナに感染

舞台『巌流島』 インタビュー:横浜流星①

横浜流星さんの新型コロナウィルス感染は、携帯電話のニュース速報にも流れました。

横浜さんの所属事務所であるスターダストの発表によると…

7月21日(火)、当社所属の横浜流星が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

7月20日(月)夜、巌流島の舞台稽古終了直後の検温では発熱はみられませんでしたが、帰宅途中に倦怠感から、検温したところ当人に発熱症状が見られ、医療機関を受診したところ、抗原検査、PCR検査を受けることとなりました。

7月20日(月)深夜に抗原検査の陽性の検査結果を受けました。

現在PCR検査の結果は、まだ出ておりませんが、7月21日(火)昼頃、保健所からの連絡により、病院との話し合いの結果、現時点で抗原検査の結果が陽性のため、新型コロナウイルスに感染していると判断されました。

医療機関受診後、当人は病院の指導に従い、入院・治療を行なっております。

スターダストホームページより引用。

舞台「巌流島」はどうなる?

舞台「巌流島」の稽古後に倦怠感があったとのことですが、舞台・巌流島は横浜流星さんが主演の舞台です。

東京公演を8月6日から控え、稽古にも熱が入っていたそう。

宮本武蔵を横浜流星さんが、佐々木小次郎を伊藤健太郎さんが務め、新型コロナの影響により、各地での公演スケジュールを変更しながら公開となっていました。

横浜流星さんの舞台復帰は何時ごろになるのか?

芸能人で新型コロナに感染し、復帰された森三中・黒沢かずこさんを例に考えてみました。

  • 4月3日にPCR検査で陽性反応がでた。

  • PCR検査では2回陽性反応がでた。

  • 5月18日「ヒルナンデス」で仕事に復帰した。

森三中・黒沢さんは、4週間自宅待機をされ、仕事に復帰されています。

横浜流星さんは、既に病院に入院されていますが、検査で陰性となっても、それから2週間の自宅待機が一般的ですから、黒沢さんと同じと考えると、舞台復帰は早くても8月下旬かと思われます。

横浜流星さんのコロナ感染はどこからなのか

横浜流星さんのコロナ感染はどこからなのか?

所属事務所からはコロナ感染者との濃厚接触情報は公表されていません。

twitterでも「どこからもらってきたんだろう?」と疑問に思うツイートが多数あります。

舞台「巌流島」の出演者及び関係者が、新型コロナウィルスに感染していたという情報もありませんが、今、東京都では連日のように新型コロナ感染者200人越えのニュースが流れています。

今のところ横浜流星さんの新型コロナ感染源は定かではありませんが、市中感染の可能性も十分考えられます。

巌流島に出演される荒井敦史さんも体調管理についてツイートされていました。

横浜流星さんの入院先

横浜流星さんの入院先の病院については、情報がありませんが、横浜さんのファンや舞台「巌流島」を楽しみにされていた方から、横浜さんの体を心配する声が多数あります。

ドラマ「私たちはどうかしている」に共演される方や舞台「巌流島」関係者は横浜流星さんの新型コロナ感染を受けて、PCR検査を受けているようです。

日本テレビのドラマ「私たちはどうかしている」については、8月12日に放送されることになっていましたが、検討中とのことです。

舞台「巌流島」については、公式ホームページでは、まだ延期などの情報がでていませんが、8月6日からの東京公演は延期になると思われます。

>>舞台「巌流島」公式ホームページ

横浜流星さんの所属事務所によると、「仕事関係者、共演者のみなさま、いつも応援してくださっているファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを、心よりおわび申し上げます。当人も病状の回復に全力で努めております」としています。

横浜流星さんの一日でも早い回復を願います。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました