【上級国民】元ミスター慶応、レ〇プで6回逮捕されて6回不起訴。1か月経たずに繰り返される再犯が不起訴って社会制度が欠陥していないか…

気になるニュース

11月21日、ミスター慶応コンテストにも出場した渡邉陽太容疑者(24)が、性的暴行容疑で逮捕され、不起訴処分となりました。

渡邉容疑者は、過去に5回の逮捕歴があり、いずれも性的暴行や性的暴行未遂容疑。

過去5回の犯罪は全て不起訴処分で、今回の逮捕も不起訴処分となっています。

元ミスター慶応、6回目の逮捕

2016年にミスター慶応コンテストに出場した渡邉陽太容疑者。

11月21日に性的暴行容疑で6度目の逮捕となりました。

・11月21日、埼玉県警は’19年3月にさいたま市内の路上で声をかけた20代女性をカラオケ店に連れ込み、性的暴行を加えたとして渡邉陽太容疑者(24)を強制性交の疑いで逮捕した。

・渡邉容疑者は慶應大学経済学部在学中に『ミスター慶應コンテスト2016』に出場した経験もあるイケメン。

・渡邉容疑者はこれまで同様の事件で計6度逮捕されている。’18年10月に、女性に性的暴行を加えた後、財布を盗むなどした容疑がかけられた。しかし、いずれも不起訴処分。

yahooニュースより引用。

これまでの渡邉容疑者の逮捕歴と処分についてまとめました。

渡邉陽太容疑者の逮捕と処分まとめ

1回目 2018年3月27日 渋谷区のマンションで19歳の専門学校生の女性にから財布を盗み、強制性交と窃盗の容疑で逮捕 不起訴処分

2回目 2018年9月1日 渋谷区のマンション内で板橋区に住む22歳の女子学生の両手をひものようなもので縛り、アイマスクを着用させて強制性交未遂 不起訴処分

3回目 2018年9月29日 19歳の女子大生の腹部を蹴り現行犯逮捕 不起訴処分

4回目 2018年10月16日 同じ女子大生に準強制性交等の疑いで再逮捕 不起訴処分

5回目 2018年11月19日 酒に酔わせた女性にわいせつな行為をして、財布を盗みこん睡強盗と準強制わいせつの容疑で逮捕 不起訴処分

6回目 2019年3月 カラオケ店で性的暴行をしその後同じ女性を再びインターネットカフェで
性的暴行した疑い 不起訴処分 

驚きなのは、2回目から4回目の犯罪の間隔です。1か月と空けずに犯行に及んでいます。

そして、全て不起訴処分となっているのです。

元ミスター慶応の犯行手口

写真を見ると、確かにイケメンな渡邉容疑者。

犯行の手口は極めて悪質なものでした。

女性をカラオケに連れ込み、泥酔させて持ち帰るというのがアイツの常套手段でした。曲に合わせて女性に飲ませるんです。そうすると女性も場がシラけるのを気にしてつい飲んでしまう。

あいつが鬼畜なのは『大丈夫? このチェイサー飲みな』と言ってスピリタスやジンを混ぜておいたオレンジジュースを飲ませるところ。飲み過ぎて吐きに行った女性を女子トイレまで追いかけ、手を叩いて爆笑しながら、吐く様子を見ていました」

yahooニュースより引用。

大学時代の友人が語った渡邉容疑者の卑劣な犯行手口。

女性を泥酔させ、薬物入りのジュースを飲ませて持ち帰るとは酷すぎますよね。

元ミスター慶応の不起訴の理由

泥酔させて女性に暴行を加えるという卑劣な行為を繰り返している渡邉容疑者。

6度の逮捕も全て不起訴処分となっていますが、どうしてなのでしょうか。

「容疑者と被害者の間で示談が成立すれば不起訴処分となる可能性もあります。ただ仮に被害者が起訴を望まなかったとしても、過去の前歴などを踏まえ新たな被害を生み出す恐れがあると判断された場合は検察側が起訴に踏み切ることも考えられます」

yahooニュースより引用。

示談が成立すれば不起訴処分という可能性があると弁護士が話していますが、6度の逮捕に対する示談金はそれなりに高額なのではないかと予想されます。

渡邉容疑者のお爺さんは総資産100憶と言われる資産家であることが報道されています。

どうやら、お爺さんが示談金を支払っているようで、こんなお話しがあります。

渡邉容疑者のお爺さんの周りにいる方のお話しです。

「会長は11月上旬、陽太と面会したそうです。『そろそろ示談が成立しそうだ。お前のためならいくらでも金を出す。大した額じゃないんだから』と陽太を励ました、と言っていました」

「1人目の(被害女性の)示談金は300万以上だった。最初、150万で交渉したんだけど、被害者の親が値段を釣り上げてきたんや。2人目の示談金は共犯の男と折半で500万円。その男の親が貧乏だから俺が立て替えたんだよ」

yahooニュースより引用。

ネットのコメント

一月経たずに再犯かよ 

こいつ暴行と窃盗もやっとるんか

親の金で全て解決!ほんまクソやな

飯塚に並ぶ力を持つ男

社会制度の欠陥やろこれ

働くモノニュースより引用。

もしかすると、渡邉容疑者は病気なのかもしれません。

しかし、病気だから、精神状態が正常ではないから、示談が成立しているからといって不起訴になるのでは、日本の性犯罪の再犯が減っていかないのではないでしょうか。

新たな被害者が生まれないことを願います。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました