【閲覧注意】47歳男性さん、暴力的な日焼けが痛すぎて夜も眠れなくなってしまう(画像あり)

気になる情報

お盆を過ぎたというのに、暑い日が続いていますね。

今年はコロナの影響で、短い夏休みとなった学校が多いですが、コロナ対策を行いながらも海水浴に出掛けた家庭も多いのではないでしょうか。

海水浴といえば日焼け。この記事は、暴力的な日焼けが痛すぎて、夜も眠れなくなった男性のお話しです。

47歳男性さん、暴力的な日焼けが痛すぎて夜も眠れなくなってしまう

痛みで眠れない…

日焼けで日常生活に支障が出るほどのやけどをする人もいます。

真っ赤に焼けた背中が痛々しいこちらの写真。

川崎市に住む会社員の男性(47)が自分の背中を撮影したものです。この男性は、今月2日、横須賀市で行われた海釣りイベントに参加しました。

ふだんは日焼け対策をしているそうですが、この日は気軽に参加できるイベントということもあり、朝からタンクトップのシャツで海に出ました。

男性

「釣りをしている最中は気にならなかったのですが、夕方に帰宅してシャワーを浴びると、日焼けの痛みで『これはやばい』と思いました。

特に翌日以降が大変で1週間くらいは痛みがひどく、寝ていても15分ごとに目が覚めました。また、シャツや肌着だけでなく車のシートベルトもすれて痛かったです」

男性が驚いたのは、日ざしの強さでした。

男性

去年よりも強く、暴力的ともいえる日ざしを感じました。持って行った3~4リットルの水もすべて飲みきったほどです

痛みがなくなるまでに2週間もかかり、いまも日焼けの跡が痛々しく残っています。

NHKより引用。

ネットのコメント

変な汁出てるやん

普通に熱傷やん

進撃の巨人カラーやんけ

紫外線どころかガンマ線浴びたような有り様やんけ

いや、ホントにすごい日焼けですね。

これは痛くて夜も眠れないのがわかります。

ちなみに、日焼けをした時の対処法について、皮膚科が専門で京都大学医学部の特定准教授を務める大塚篤司さんがこのようにお話ししています。

「やけどした場合と同じで、まずは冷やしてください。ただ、水ぶくれができた場合は、そのままにせず、医師に診てもらってください。水ぶくれが破れると、そこが傷になってばい菌が感染して全身に広がる可能性があるからです」

NHKより引用。

日焼けで考えられるリスクとして、皮膚がんがあげられます。

若いときに日焼けしていた人が年をとると、顔や手の甲など、よく日が当たる部分に皮膚がんが発症し、手術が必要になることは珍しくないそうです。

日焼けのしすぎには注意が必要ですね。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:NHKアルファルファモザイク

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる情報
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました