【速報】Twitter社「loser(負け犬」と検索するとトランプ氏が一番上にヒットするように仕様を変更していたwww

気になるツイート

バイデン氏とトランプ氏の接戦が続いていたアメリカ大統領選挙は、バイデン氏の当選確実が報道されました。

日本時間の11月7日、バイデン氏による勝利宣言があるようですが、選挙に敗れたトランプ氏は敗北宣言をしていません。

しかし、Twitterで「loser(負け犬)」と検索すると、一番上にヒットしたのは…

Twitterで「loser(負け犬)」で検索

Twitter検索で、「loser(負け犬)」と検索すると、アカウントの一番上にトランプ氏が表示されることがわかりました。

滝沢ガレソさんのツイートですが、トランプ氏が一番上に表示されていますよね。

実際に、Twitterで「loser」と検索してみると…

確かに、トランプ氏が表示されます。

2番目、3番目に表示されている方はユーザーネームに「loser」と入っていますが、トランプ氏には入っていないですよね。

ネットのコメント

他の方も「loser」で検索したら、トランプ氏が表示されたと投稿されていますね。

大統領選挙に敗れたとはいえ、「loser(負け犬)」とは扱いが少し厳しい気がします。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました