赤い公園つのまいさの死因。若き才能の訃報に他殺説や誹謗中傷説も…

気になるニュース

女性ロックバンド「赤い公園」の津野米咲(つの・まいさ)さんが亡くなったことがわかりました。

今年は、三浦春馬さん、竹内結子さんなど、芸能人の訃報が続いていますが、津野米咲さんの死因はなんだったのでしょうか。

赤い公園つのまいさの死因

女性ロックバンド「赤い公園」のメンバー・津野米咲(つの・まいさ)さんが亡くなったことがわかった。29歳だった。

関係者によると、津野さんはきのう午前9時頃、東京都内の自宅でぐったりしているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認されたという。これまでに遺書は見つかっていないが、自殺とみられている。

yahooニュースより引用。

津野米咲さんの死因については、自殺とみられて捜査されています。

詳細については今のところ不明ですが、遺書は見つかっていないとのことです。

赤い公園のofficialも、「赤い公園に関するお知らせ」として、津野さんの訃報をツイートされています。

赤い公園、津野米咲を応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは残念でなりません。

赤い公園メンバーの津野米咲が、10月18日に永眠致しました。

享年29歳でした。

謹んで皆様にお知らせ致します。

突然の悲報に接し、メンバー・スタッフ共に、現実を受け止めきれない状況です。

なお、葬儀につきましては、ご遺族の意向により近親者のみで執り行う予定です。

津野米咲に対する生前のご厚情に心より感謝申し上げますとともに、皆様と心からご冥福をお祈りしたいと思います。

2020年10月19日

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

赤い公園 スタッフ一同

赤い公園より引用。

「赤い公園」の公式ホームページには、津野米咲さんの訃報のお知らせと葬儀について書かれていましたが、死因については書かれていませんでした。

津野米咲さんが所属していた女性ロックバンド「赤い公園」について調べてみました。

女性ロックバンド「赤い公園」

赤い公園(あかいこうえん)は、2010年に結成された日本のロックバンド。2012年、メジャーデビュー。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ、所属レコード会社はエピックレコードジャパン。公式ファンクラブは「赤すぎる公園」

津野米咲(つの・まいさ)さんは、ロックバンド「赤い公園」でギターとコーラスを担当していました。

津野さんは、他のアーティストにも楽曲提供をしていることで知られています。

SMAP「Joy!!」(作詞・作曲)、住岡梨奈「涙日和」(作詞・作曲・編曲)、モーニング娘。’16「泡沫サタデーナイト!」(作詞・作曲)など、数々のアーティストに楽曲提供していて、津野さんの訃報に才能を惜しむ声が上がっています。

つのまいささんの突然の死には他殺説が

つのまいささんは、自宅で亡くなっているところを発見されましたが、遺書は見つかっていません。

7月に亡くなった三浦春馬さんや竹内結子さんも遺書がないことから他殺説の噂が流れていますよね。

しかし、つのまいささんの他殺説はあくまでも噂。

そういうことも考えられるということにすぎません。

つのまいささんへの誹謗中傷はあったのか

KANA-BOONのボーカルとコラボしたとかでえらい誹謗中傷されてたのは見た

5ちゃんねるに書き込まれたコメントですが、KANA-BOONのボーカルとコラボしたことで津野さんは誹謗中傷を受けていたようです。

他には、モーニング娘。’16へ「泡沫サタデーナイト!」を楽曲提供した際に、つんくさんの信者から誹謗中傷されていたという書き込みがありました。

つんく信者がメンツのため認めなかった泡沫 ほんとあいつらカス

むっちゃ叩いてたね つんくのパクリだなんだって

津野米咲さんへの誹謗中傷があったという報道としてはでていませんが、5ちゃんねるには誹謗中傷があったことが書き込みされていました。

もしかすると、津野さんの死の原因に誹謗中傷があったのかもしれません。

つのまいささんのツイッターには追悼のコメントが

津野米咲さんの最後となってしまったツイート。

自分、お腹空いてたんですかね。 美味しい音楽です

このツイートに、たくさんの追悼コメントが寄せられています。

津野さんの訃報へのネットのコメントをまとめました。

ネットのコメント

津野さんの突然の訃報に、楽曲提供を受けていた芸能人の方やファンの方の追悼のコメントが多数ありました。

今年に入って、芸能人の自殺が多いように思います。

津野米咲さんのご冥福をお祈りいたします。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました