【驚愕】マスコミはどうして追究しないの?コロナでイベント中止報道はするのに、東京五輪開催について問題報道しない理由が闇深すぎる…

メディア

新型コロナウイルスが拡大していることで、厚生労働省はマスクの着用を促し、各地で様々なイベントが中止や延期されています。

2020年の国内最大のイベントと言えば「東京オリンピック」ですが、大会組織委員会が強行突破、強行開催すると言い切っていることが話題になっています。

「コロナに打ち勝ち大会を成功させて歴史に名を残す」東京五輪開催にマスコミにも圧力がかかっている

WEDGEInfinityの記事によると、五輪開催に向けた見えない圧力がかかっているといいます。

・東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が21日、「私はマスクをしないで最後まで頑張ろうと思っている」などと発言。会場内のほんの一部からはやや失笑も漏れたが、大半の関係者が凍り付いていた 。

これだけ新型コロナウイルスの感染が日本中で広がっているのに、東京五輪開催を危ぶむ記事が主要メディアからほとんど発信されない。事情通は「やはり東京五輪に向けた〝圧力〟が効いているのではないかと思います」と打ち明ける。

五輪の取材パスは、IOC(国際オリンピック委員会)が発行し、認証するJOC(日本オリンピック委員会)を経由して申請者側に渡される。この五輪取材パスの取得は非常に難しく、IOCの意にそぐわないようなことをするメディアはブラックリストに入れられてしまうという

・23日放送の日本テレビ系列「真相報道バンキシャ!」では新型コロナウイルスの感染拡大を受けても大会組織委員会の幹部が「強行突破だ」と言い切っていることが伝えられ、波紋を広げている。

・大会組織委員会の関係者は「君たちは東京五輪を開催中止にしたら、どれだけの経済損失が出るか分かっているのか。そんなことよりも、どうやって大会を成功させるか。それを考えることが日本のマスコミの責務のはずだ。もう、賽は投げられたから突き進むしかない。イチかバチかかもしれないが、このウイルスとの勝負に勝って、大会を成功させれば我々日本人は歴史に名を残せることになるじゃないか」と話していたという。

※記事を要約したものを引用。

はちま起稿より引用。
森会長「東京五輪の延期・中止は検討していない」

新型コロナにより中止や延期になったイベント

全国各地で、様々なイベントが中止や延期、無観客で行うなどの変更が発生しています。

Twitterで見かけたものを紹介しますが、イベントに参加を予定されている方は確認、問い合わせを忘れずに行うことをおすすめします。

東京五輪強行開催へのみんなの反応

・「強行突破だ!」の勢いwwwwwww

・やったろうぜ!

・IOC絡みで何か起こってるみたいな空気だな… 老い先短い森元総理は心中する覚悟なんだろうけど

・竹槍の精神、今も生きる(´ω`)

・よなったな!東京五輪は強行突破で無理やり開催だとさ!

・もうさあ、オリンピック返上して、その金をコロナ対策にあてようよ。

・もう駄目だな。自分たちの利権しか頭にないんだから。日本人はおろか海外の人のことなんか全く考えてない。

・今のグダグダが結果的に中止の原因になりそう損切りできない国、それがジャップ

・も~IOCとWHOの英断を願うばかり。

・史上最悪の作戦、旧日本軍のインパール作戦みたいだね。牟田口廉也中将は森喜朗か。

みんなの反応にもありますが、まるで旧日本軍のインパール作戦のようです。

インパール作戦(インパールさくせん、日本側作戦名:ウ号作戦(ウごうさくせん))とは、第二次世界大戦ビルマ戦線において、1944年昭和19年)3月帝国陸軍により開始、7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的として、イギリス領インド帝国北東部の都市であるインパール攻略を目指した作戦のことである。作戦に参加した殆どの日本兵が死亡したため、現在では『史上最悪の作戦』と言われている。

当初より軍内部でも慎重な意見があったものの、牟田口廉也中将の強硬な主張により作戦は決行された。兵站を無視し精神論を重視した杜撰な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫したため、『無謀な作戦』の代名詞として、しばしば引用される。

wikipediaより引用。

新型コロナの水際作戦も半ば失敗しているような日本政府。東京五輪開催にはどういう判断を下すのか。

大会組織委員会は本当にこの状況で東京五輪を開催するのか…

強行して名を残す勇気があるのなら、人命を尊重して中止する勇気もあるのではないかとおもいます。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:はちま起稿、Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました