10代少女とのみだらな行為を撮影した教師、4回目の逮捕。同じ過ちを3度犯した教師の復職の影には理解を超えた闇深すぎる理由が…

気になるニュース

栃木県の男性中学校教師が、10代少女とのみだらな行為を撮影したとして逮捕されました。

この教師は、別の少女にみだらな行為をした疑いで、過去に3度逮捕されています。

10代少女とのみだらな行為を撮影した教師、4回目の逮捕

栃木県の中学校教師の男が、10代の少女とのみだらな行為を撮影した疑いで逮捕された。

この教師は、別の少女にみだらな行為をした疑いで、3度にわたり逮捕されていた。

那須烏山市立烏山中学校の教師・伊藤直樹容疑者(29)は、2020年1月、栃木県内で10代の少女とみだらな行為をし、その様子をスマホで撮影した疑いが持たれている。

伊藤容疑者は、別の10代の少女2人にみだらな行為をした疑いなどで、3度にわたり逮捕されていて、警察は、余罪があるとみて、調べを進めている。

ライブドアニュースより引用。

罪を犯し、逮捕された教員が復職できる理由

『懲戒免職、禁錮以上の刑が確定して免許が失効しても、現行法では3年後に再取得できる』

現行法によると、復職できるということですが、それだけ教員も人手不足というか、成り手不足なのかもしれません。

twitterのコメント

愛知県で、名前を変えてまで児童にわいせつ行為をした教師も過去にいたようですが、3回の逮捕歴がある伊藤容疑者。

この学校では気づいていたのか、また、雇わなければいけない理由があったのか。

捜査の続報を待ちたいと思います。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:ライブドアニュース、twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました