パッシング、クラクションで懲役3年、あおり運転が妨害運転罪に。こんな行為が一発免停!?あおり運転車カスは震えて眠れwww

未分類

ほかの車の走行を妨げる「あおり運転」を「妨害運転罪」として新たに規定する改正道路交通法が6月2日、衆院本会議で可決、成立した。次週中に公布され、6月30日にも施行される見通しです。

改正道路交通法で、妨害運転罪に該当する事項についてお話しします。

道路交通法改正、あおり運転が妨害運転罪に

常磐道あおり運転の宮崎容疑者 移送の姿 再逮捕へ

ほかの車の走行を妨げる「あおり運転」を「妨害運転罪」として新たに規定する改正道路交通法が2日、衆院本会議で可決、成立した。来週中に公布され、6月30日にも施行される見通し。

対象となる行為は、不必要な急ブレーキや車間距離の不保持といった10類型を規定。通行を妨害する目的でこうした行為を繰り返すなど交通の危険を生じさせる恐れがある場合をあおり運転として取り締まる。違反すると、3年以下の懲役または50万円以下の罰金の対象となる。

高速道路や一般道で停車させたり急ハンドルを切らせたりするなど著しい危険を生じさせた場合は、酒酔い運転と同じ5年以下の懲役または100万円以下の罰金。事故が起きなくても適用する。行政処分もあり、違反すれば即免許取り消しとする。

毎日新聞より引用。

改正道交法の主なポイントは以下の図のとおりです。

急ブレーキ、車間距離を詰める、急な進路変更、左側からの追い越し、ハイビームの継続、不必要なパッシング、執拗なクラクション、幅寄せ・蛇行運転、高速道路での低速走行と駐停車。

思い当たる方、運転を改めてください。

改正道交法へのみんなの反応

飲酒運転並みの罰則となった、あおり運転。

他の車両の通行を妨げる目的の車間距離不保持やクラクション、幅寄せ、急ブレーキは全部あおり運転になるので気をつけなければいけませんね。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:毎日新聞、twitter、youtube

 

 

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました