凧に絡まり30m上空に舞い上がり、振り子のようになすすべなく揺られる少女。前代未聞の事故の救出劇に思わず息を飲んだ

気になるニュース

台湾の新田市の新竹漁港周辺開催されていた『新竹市国際カイトフェスティバル』で前代未聞の事故が起きてしまいました。

凧に絡まり30m上空に舞い上がった少女

8月30日に台湾の新田市の新竹漁港周辺開催されていた『新竹市国際カイトフェスティバル』

長さ24メートルの大型凧を飛ばすためにスタッフが入念なチェックをしている最中、突風で突然凧が大空に舞い上がってしまいます。

そして、凧が舞い上がった瞬間、吹き流し部分が3歳女児の首に絡まってしまい女児はそのまま上空30メートルの高さまで凧といっしょに舞い上がってしまうという前代未聞の事故が発生してしまいました。

3歳の少女が凧と一緒に舞い上がる様子が、youtubeに動画投稿されています。

Girl thrown into air by kite in Taiwan

前代未聞の事故の救出の瞬間

別角度から撮影された動画で、前代未聞の事故の救出の瞬間がtwitterに投稿されていましたので紹介します。

命を落としてもおかしくない、あわや大惨事の事故でしたが、最後は周りにいた方々が少女を受け止めて救出となりました。

救出後の少女の様子

救出後の少女の様子ですが、幸いにもかすり傷を負っただけですんだといいます。

イベントが開催された新竹市の市長は女児が検査のため病院に搬送されたこと、また事故が起きたことを謝罪し今後の再発防止に努めるとFacebookで述べています。

ネットのコメント

イベント当日はかなりの強風が予測されていて、来場者らには注意が呼びかけられていたといいます。

女児が絡まった凧には、パンダの人形が取り付けられていて、その中には子供たちにばら撒かれる予定だったキャンディーが詰まっていたそうです。

それを楽しみにしていた子供たちが現場には多くいたそうですが、凧と一緒に空に舞い上がった女児も、この子供達も精神的なダメージがあると思います。

事故を目の前で見た子供たちの心のケアが心配になりますね。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:youtube、twitter

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました