「桜色 思い出すのは あのコロナ(あの頃な)」今年を象徴しているなって感じる卒業のありがとう川柳7選

メディア

卒業のありがとう川柳は、洋服の青山さんが開催している川柳コンテスト。

お世話になった人にありがとうを伝える川柳コンテストですが、今年を象徴するキーワードが入っていると話題になっています。

この記事は、今年を象徴しているなって感じる卒業のありがとう川柳を7つ紹介します。

桜色 思い出すのは あのコロナ(あの頃な)

コロナでね 卒業式が こわされた

おいコロナ お前を許さぬ 覚えとけ

コロナにね 大切な時間 奪われた

いつもなら 桜さくコロナ と思いける

思い出と あのコロナつかしむ校舎

コロナでは 壊されないぞ 友情は

今年の卒業式は、コロナによって中止や卒業生のみで行われた学校が多かったです。

卒業生だけではなく、卒業生の親も、在校生もいつもと違う卒業式に残念な思いをした人が多いことでしょう。

事態の沈静化を願うのはもちろんですが、来年はみんなで笑って泣いて卒業できる式が行えるといいですね。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました