【速報】竹内結子さんに明らかになった新事実。死の直前の10分間に一体何が…

気になるニュース

2020年9月27日、女優・竹内結子さんが亡くなられました。

警視庁は自殺も含めて調査していましたが、竹内結子さんの死の直前について、新事実が明らかになりました。

この記事は、竹内結子さん訃報の続報と、明らかになった死の直前についてまとめます。

女優・竹内結子さんの訃報

女優の竹内結子(たけうち・ゆうこ)さんが27日午前2時ごろ、東京都渋谷区の自宅マンションで意識不明の状態になっているのを夫の俳優中林大樹(35)が発見、119番通報した。竹内さんは搬送先の病院で死亡が確認された。40歳。

警視庁は状況から自殺とみているが、遺書は見つかっていない。竹内さんは昨年2月に再婚、今年1月には第2子となる男児を出産。幸せな家庭を新たに築いたと思われていただけに、あまりに突然の悲報だった。

救急通報があったのは27日午前2時ごろ。自宅にいた中林が寝室に入り、クローゼットの中で意識不明状態の竹内さんを見つけた。家には子ども2人もいたが、異常には気付かなかったという。

東京中日スポーツより引用。

警視庁が自殺も含めて捜査しているという報道がでていましたが、自宅のクローゼットの中で意識不明の状態で発見されたことが報道されました。

東京中日スポーツによると、家には竹内さんの子供2人もいたが、異常に気付かなかったということですが、関係者のお話しで、竹内結子さんの死の直前の10分間の様子が明らかになりました。

竹内結子さんの死の直前の10分間

捜査関係者によると、竹内さんは27日午前2時頃、自宅でぐったりした状態で見つかった。発見した中林が119番。救命処置が行われたが、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から、首をつって自殺を図ったとみられる。

竹内さんは、映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」(09年)の撮影で出会った中林と19年2月に結婚し、今年1月に第2子の次男を出産した。前夫との間に生まれた長男(14)との4人家族。亡くなる前夜も家族で過ごしていたとみられ、関係者は「夫が竹内さんを最後に見たのは、発見する10分ほど前だったようです」と話した。遺書は見つかっていない。

スポーツ報知より引用。

前述しましたが、竹内さんの異変について家族は気がつかなかったようですが、夫で俳優の中林大樹さんが竹内結子さんを最後に見たのが、竹内さんを発見する10分前だったと関係者が話しています。

竹内さんは2019年1月に第2子となる男の子を出産。育児のために仕事をセーブしている状態だったといいます。

遺書のようなものは発見されていないとのことですが、「産後うつ」ではないのかという声もあります。

>>竹内結子さんの自殺はなぜ?原因は「産後うつ」なのか

竹内結子さんの死の直前については、CBCテレビの情報番組「ゴゴスマ!」でも取り上げられ、視聴者からは番組を見た感想がツイートされています。

twitterのコメントについて調べてみました。

twitterのコメント

夫の中林大樹さんが、竹内結子さんを最後の見たのが死の直前の10分前であることに違和感があるというツイートがいくつかありました。

また、仕事に育児に頑張られていたことについてや、竹内さんの生前のエピソードについての感想ツイートもありました。

奥さん、お母さんを亡くされ、残されたご家族のことを思うと胸が苦しくなります。

死の10分前まで一緒にいて、妻である竹内さんの異変に気付かなかったことを考えるとなおさらです。

竹内結子さんのご冥福をお祈りいたします。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:東京中日スポーツスポーツ報知、twitter

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました