どうか自分だけじゃなく周りの人のことを想像して欲しい。とある外科医が描く漫画が心に突き刺さる…

気になるツイート

新型コロナ対策のために2回目の緊急事態宣言が発出されました。

増え続ける感染者に、コロナ病床が足りなかったり、緊急患者を断ったりと医療崩壊を感じさせるような報道もあります。

そんななか、とある外科医さんの描かれた漫画が話題になっています。

とある外科医が描いた漫画

あたなが罹ってもいいと覚悟するだけじゃだめだと思う。

医療の現実を描かれた漫画ですが、心に突き刺さります…

ネットのコメント

医療者の事しか考えていないというリプもあったようですが、決してそんなことはないと思います。

自分がコロナにかかることで、誰かにうつしてしまうだけではなく、手術や緊急治療が必要な人に影響があるかもしれません。

外科医さんの仰る言葉、「もう少しの辛抱です」

全くその通りだと思います。

外科医さんの思いが少しでも多くの方に拡がりますように。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました