夏休みの息子のひまわり観察記録。「見つけたこと・考えたこと」よりも、見つけた矛盾にほっこり笑いが止まらない

未分類

夏休みのひまわり観察記録。

子供の頃に学校から鉢を持ち帰り、毎日観察した思い出がある方も多いのではないでしょうか。

「今日は目が出た」「葉が開いた」など、成長を記録して考察を毎日書く観察日記ですが、とある小学生のひまわり観察日記が話題になっています。

夏休みの息子のひまわり観察記録

「息子の観察日記が面白すぎる」

Twitterに投稿された1枚の画像ですが、息子さんのひまわり観察日記についてつぶやかれています。

どこが面白すぎるのかというと…

うえてなかった。

それじゃダメじゃんというお話しなのですが、この考察よりも、見つけた面白いところがあります。

それは…

ひまわりを植えていなかったというひとことが書かれた日付です。

8月21日といえば、夏休みももう終わりですよね。

ネットのコメント

種を植えたつもりが植えていなかったのではないかなぁと思います。

なかなか出てこない芽に、植えていなかったことを思い出したのかも知れません。

ちなみに先生には、うまく話せないのでありのままを書いたようですよ。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類 気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました