損保ジャパンがツイッターで炎上!「示談に応じなければ法的措置」担当は大津保険金サービス課と判明

メディア

交通事故に遭われた方が損保ジャパンに酷い仕打ちを受けたというツイートがありました。

写真を見る限りでは、追突されてしまったようです。ツイートでは過失割合が100:0で相手が悪い事故だと書かれていますが、事故相手の保険会社である損保ジャパンの対応が悪く、恫喝されたそうです。

この記事では、事故被害者に対してツイートされた損保ジャパンについて、どこの営業所が対応しているのか、どういう対応をしたのかを紹介します。

この事故に対する損保ジャパンの対応

被害に遭われた方の事故状況や損保ジャパンの事故時の対応についてのツイートを紹介します。

事故時に救急車で病院へ運ばれた被害者。病院へ預け金として支払った5000円の清算もされておらず、12月12日に初めて損保ジャパンより連絡がきたと書かれています。

事故が11月30日、損保ジャパンから連絡がきたのが12月12日ですから、2週間放っておかれたことになります。損害保険会社の対応としてこれでいいのでしょうか。

「示談金額に応じない場合は、法的措置をとる」被害者を恫喝したのは損保ジャパン大津サービスセンターの山本氏と判明

示談金額に納得しない場合は、今後は法的措置を取らせてもらう」明らかに恫喝しています。

この恫喝を行ったのは損保ジャパン大津保険金サービスセンターの山本氏であるとツイートされています。

その後の損保ジャパンの事故対応

損保ジャパン本社のお客様相談センターへ連絡された事故被害者。今後の交渉は別な担当者に引き継がれるようです。

事故に遭われた方は、交通事故は誰もが起こす可能性があり、加害者にも被害者にもなりうると注意喚起されています。

ネットのみんなの反応

「損保ジャパンは対応が悪い」「対応が悪いのは損保ジャパンだけではない」「担当者の名前をだすのはいかがなものか」様々な意見があります。

損保ジャパン日本興亜大津保険金サービス課の場所や営業時間

損保ジャパン日本興亜大津保険金サービス課
  • 住所 〒520-0051 滋賀県大津市梅林1丁目3−10 滋賀ビル6F
  • 電話番号 077-524-2044

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メディア
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました