【自粛警察】コロナの恐怖に支配された「正義中毒」⇒他人に自粛を求めて自分が自粛していない悲しい人々の本末転倒な行動がこちら…

気になる情報

Twitterでトレンド入りした「自粛警察」という言葉。

外出自粛のなかで、過剰なまでに他人に自粛を求める行動が物議を呼んでいます。

自粛警察とは

Twitterでトレンド入りした「自粛警察」という言葉。

自粛警察について、東京中日スポーツにこう解説されています。

『自粛警察』は営業中の店舗などに休業を促す張り紙をしたり、張り紙に文言を書き込んだりすることを指すとされる。

東京中日スポーツより引用。

外出自粛要請がでているなか、外出して店舗などに休業を促す張り紙をしている、なんとも本末転倒な行動ですが、脳科学者の茂木健一郎さんが、なぜ自粛警察はいけないことなのかを動画で解説しています。

「自粛警察」がいけない脳科学的理由

自粛警察の行動:営業していないライブハウスへの張り紙

インターネットでライブの様子を配信しようとしていたライブハウスへ、自粛を呼びかける張り紙が張られています。

そもそも無観客で営業していない状態なのに、なぜこんな心無い張り紙がされるのでしょうか。

自粛警察の行動:飲食店への張り紙

自治体の指導を守りながら営業を続けている飲食店へ、自粛の張り紙をしています。

自粛警察の行動:スーパー買い物客への注意

自分もスーパーへ買い物へ出かけているのに、他人へ「子供を連れてくるな」「夫を連れてくるな」などと叩く発言をしている者もいます。

自粛警察への行動:県外ナンバーへの嫌がらせ

他県ナンバーの車への張り紙や車の傷付け事案も発生しているようです。

「自粛警察」は、コロナの恐怖にかられた「正義中毒」が起こす行動

日本赤十字が数日前に公開して話題になった動画です。

動画では、「コロナの次にくるもの」として「恐怖」をあげています。

怖いのは人々が他者に対して攻撃的になる事ですよね。

【日本赤十字社】「ウイルスの次にやってくるもの」

これから先、正義中毒にかられた自粛警察が、医療関係者や物流関係者に攻撃をはじめるかもしれません。

誤った情報に左右されず、恐怖に打ち勝たないといけないですね。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:Twitter、youtube

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる情報
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました