母は7歳の娘を亡くしたが再会を果たした。一瞬でもいい、VRでもいい、会いたい…そう思うと涙が溢れてくる…

メディア

技術の進歩により、以前では考えられなかったような事が可能になっています。

3Dプリンター、レーザースキャナー、VRなど、その場にないものが現代の技術で現実世界に映し出されたり、作られたり。

現代技術により、あるお母さんが、VRで亡くなった娘さんと再会を果たすということが話題になっていますので紹介します。

亡くなったはずの7歳の娘と母の再開

しんどいちゃん!さん(@sindoi_hito)のツイート。7歳の娘を亡くしたお母さんが、VRの技術を通じて娘に再開するお話しが、動画添付で投稿されています。

再会を果たした母と娘。動画の最後では臨場していた全ての人が涙を流しています。

亡くなったはずの7歳の娘と母の再開へのみんなの声

実際に大切な人を亡くされた方々からの「なかなか立ち直れない」「錯覚でもいいから会いたい」

確かに何となく残酷なことをしているようにも見えます。ただ、一目会いたいという願い、そして一目会いたいという願いをかなえたい、こんな思いをかなえる技術があっても良いのではないでしょうか。

今回Twitterで紹介された動画は、youtubeで続きを見ることができます。

大事な人との時間を大切に…

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました