「ふざけるな!」人助けをしたのに怒号をあびせられた中学生。理解を超えて返ってきた言葉が切なすぎる…

気になるツイート

お年寄りや体の不自由な方、妊婦さんなどには席を譲りましょう。

小学生のときに先生から習うことではあえりますが、バスで60代の男性に席を譲った中学生が、憤慨されたという新聞投稿がありました。

人助けをしたのに憤慨された中学生

2015年の少々古い新聞投稿ですが、バスで席を60代男性に譲った中学生が憤慨されたという記事です。

席を譲ろうとすると、「ふざけるな!」と怒号を浴びせられた中学生。

どういうこと?と頭の中にはてなマークが浮かんでしまったのですが、60代男性は続けます。

「近頃の子は、学校のマニュアルのとおーりに動かされて悲しいな。本当は座りたいはずなのにヘコヘコ席を渡してねぇ。嫌嫌なことぐらい、これくらい年をとったらわかるの!!」

おじいさんが特別にプライドが高いのか。他の人もそう思っているけど表に出さなかったのか。

後者だと僕は今まで不幸を振りまいていたことになります。

本音で困惑。人って難しい。と、投稿は締められています。

ネットのコメント

もしかすると、席を譲られた老人は、少年を気づかっていたのかもしれません。

ただ、「お兄ちゃん、ありがとう。そのまま座ってていいよ。」と優しい断り方もあるのではないかなぁと感じました。

あなたはどう感じましたか?


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました