人生を投げ出したくなった時に読みたい言葉。とある俳優の「生きる理由」に誰かにとってのそういう人でありたい…

気になるツイート

人生何をやっても上手くいかないときはある。

頭では理解しているつもりでも、必要以上に考えてしまうときがありませんか?

この記事は、人生を投げ出したくなった時に読みたい言葉についてお話しします。

人生を投げ出したくなった時に読みたい言葉

俳優の佐藤二郎さんのツイートです。

もう、ぜんぶ、いいや、いますぐ、いなくなっても、いいや。

そう思ったことが、実は何度かある。その度に思う。自分がいなくなったら、とんでもなく、正気を失うくらい悲しくなる人が、1人以上はいる。

だから、まだこの世界に立っていよう。それは、生きる理由に、わりと値する。しっかりと繋がろう。

映画やドラマを見ていると、割とコミカルというか、アドリブの効いたお芝居をされる佐藤さん。

もし、自分がいなくなったら、正気を失うぐらい悲しむ人が一人以上はいる。

だから、人生を投げ出すことなく、この世界に立っていよう。

しっかりと繋がっていよう。

人生を投げ出したくなるときに読みたい言葉だなと思いました。


佐藤さんのツイートを見た方からは、たくさんの共感が寄せられています。

twitterのコメント

誰かの側に寄り添い、誰かに寄り添ってもらうこと。

しっかりと繋がることの大切さを改めて感じるツイートでした。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:twitter

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました