札幌ファクトリークリスマスツリー2019はいつから始まるの?

イベント情報

札幌市中央区にある大型商業施設「サッポロファクトリー」アトリウムで毎年展示されるジャンボクリスマスツリー。

2019年の点灯式は11月2日でした。12月25日まで展示されています。

北海道、札幌市に住んでいる人はショッピングやイベントでなじみのある「サッポロファクトリー」ですが、

まだ行ったことがない

観光で来てるけど行ってみたい

という人へサッポロファクトリーの場所やクリスマスツリーの展示位置を紹介します。



サッポロファクトリーの場所

サッポロファクトリーは札幌駅南口から約1㎞、歩いても15分程で行くことができます。

北2条通りからストリートビューで見てみると、左側の緑のツタが巻き付いている建物がレンガ館、右側が2条館、北2条通りの上に掛かっている通路を渡ると1条館です。

クリスマスツリーのある場所

クリスマスツリーが展示されている場所を、サッポロファクトリーフロアガイドを引用して紹介します。

Google mapで紹介しましたが、左側がレンガ館、右側が2条館、クリスマスツリーは2条館と3条館の間のアトリウムで展示されています。

ストリートビューで2016年に展示されたクリスマスツリーを確認することができたので紹介します。

左側が3条館で右側が2条館、その間のクリスマスツリーがあるのがアトリウムです。

クリスマスツリーはどこで作られている

サッポロファクトリーで毎年11月から展示されているクリスマスツリーは、サンタランドとして知られている北海道の広尾町から寄贈されているものです。

サッポロファクトリーから広尾町までは約270㎞です。ずいぶん遠いところからきているのですね。

広尾サンタランドをストリートビューで確認します。

サッポロファクトリーにクリスマスツリーを寄贈している広尾町ですが、広尾サンタランドでもツリーの点灯式が10月26日に行われたようですよ。



サッポロファクトリークリスマスツリー2019の様子

クリスマスツリー点灯式の様子を調べてみました。

毎日新聞によると、クリスマスツリーの点灯式には約5000人が集まったそうです。

毎日新聞 心はもうクリスマス 高さ15mツリー、札幌で点灯式より引用。

札幌市中央区の大型商業施設「サッポロファクトリー」アトリウムで2日、恒例の巨大クリスマスツリー点灯式があった。

午後5時過ぎ、集まった約5000人がカウントダウン。公募で選ばれた子どもたちがスイッチを押すと高さ15メートルのトドマツに飾り付けられた約4万個の発光ダイオード(LED)電球がともり、大きな歓声が上がった。

https://mainichi.jp/articles/20191103/k00/00m/040/021000c より引用。

サッポロファクトリークリスマスツリー2019は11月2日~12月25日までサッポロファクトリーアトリウムで開催されています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました