クリスマスにホームレスへ惜しげもなく500万円をばらまくも炎上!?その理由がこちらになりますww

メディア

Merry Christmas。みなさんステキなクリスマスを過ごされましたか。

家族や恋人、気の合う仲間同士で楽しいクリスマスを過ごすことが当たり前かもしれませんが、世の中にはそうではない方もいます。

何らかの事情でホームレスとなった方々。テレビの特番で生活が紹介されますが、決して裕福な暮らしぶりではありません。

そんなホームレスの方々へクリスマスイブの夜にプレゼントをする青年が現れます。彼はなんと500万円もの大金を惜しげもなくプレゼントしますが、ネットで大炎上してしまう結果に。

この記事では、ホームレスの方々へ500万円プレゼントするもネットで大炎上してしまった青年についてお話しします。

イブに現れたリアルサンタクロース

クリスマスイブにラッパーのブルーフェイス(22歳)さんがホームレスで溢れるロサンゼルス・スキッド・ロウ地区で現金5万ドル(日本円で約500万円)をばらまくという動画がyoutubeに投稿されました。

Rapper Blueface throws money at people on Skid Row

ブルーフェイスさんは、自身のTwitterで「The season of giving」(与える季節 ※直訳)と動画付きでツイート。

この現金ばらまきという行為が、ホームレスたちを侮辱していると批判をあびて大炎上しているのです。

スキッドロウ地区はロサンゼルスで一番危険なストリート

ダウンタウンの「リトル・トーキョー」から非常に近い場所にあるスキッドロウは、ホームレスだけでなく、麻薬中毒者や銃を持った人、ナイフ振り回す人などがいるので大変危険な地域だそうです。

ロサンゼルスの中でも危険すぎる地域なので、絶対に行かないようにと注意喚起しているサイトもあるくらいです。

ロサンゼルスで一番危険なストリートSkid Row (スキッドロウ)には絶対に行くな!!

リアルサンタクロース・ブルーフェイスさんへのみんなの反応

「私はロサンゼルスで50トンものゴミをホームレスキャンプで拾いました。一緒にロサンゼルスに良いことをしましょう。」

「グロテスク」

「なぜ彼らに直接渡さないの?」

「キモイ」

「そのお金は全てスキットロウの麻薬売人に渡る。」

ブルーフェイスさんがホームレスたちに直接手渡しでプレゼントしていれば、美談で終わったはなしなのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました