さかな芸人ハットリはどこの事務所の芸人さん?意外な釣り仲間も紹介

メディア
事務員さん
事務員さん

さかな芸人ハットリさんって替え歌で有名だけど、吉本興業の芸人さんなんですか?

さかな芸人ハットリさんといえば、本当の歌詞に聞こえてしまう空耳的な魚の名前で歌ってみたのネタで知られる芸人さんですが、意外なことに吉本興業などの大手芸能事務所所属の芸人さんではありません。

さかな芸人ハットリさんは、自身の個人事務所所属の芸人さんです。

🎵ボーラ~ヒラメ、コイ、モウ~カ~🎵でおなじみの小さな恋の歌がyoutubeで100万再生を超える人気芸人、さかな芸人ハットリさんですが、軟骨魚ハンター兼深海魚ハンターの西野勇馬さんと釣り仲間のようです。 

この記事では、魚の名前で歌ってみた以外でさかな芸人ハットリさんについて知りたい人のために、所属事務所やプロフィール、釣り仲間西野勇馬さんとの関係など、魅力あふれる芸人、さかな芸人ハットリさんについて紹介していきます。

この記事でわかること

1. さかな芸人ハットリさんの所属事務所

2. さかな芸人ハットリさんのプロフィール

3. さかな芸人ハットリさんの釣りの実績

4. 軟骨魚ハンター兼深海魚ハンター西野勇馬さんとの関係

さかな芸人ハットリさんの所属事務所

ハットリ水産HPより引用。

ハットリ水産は「さかな芸人ハットリ」の個人事務所です

https://hattori-suisan.jimdo.com/ より引用。

さかな芸人ハットリさんは、ハットリ水産という個人事務所に所属しています。

ハットリ水産によると、2014年から釣りに関係する厳しい条件の自主企画にチャレンジしているようです。

1ヶ月間自分で釣った魚以外食べないチャレンジ (2014年1月1日〜31日)

1ヶ月間、築地市場で投げ銭としてもらった魚以外食べないチャレンジ(2015年1月1日〜31日 )

20種類達成するまで自分で釣った淡水魚以外食べないチャレンジ(2015年5月1日〜26日)

100種類達成するまで東京湾で自分で釣った以外食べないチャレンジ(2015年9月1日〜12月5日)

300種類の魚を釣るまで、自分で釣って調理した魚以外、食べないチャレンジ(2018年4月1日〜11月2日)

1ヶ月間、漂流物から作った釣り具で釣った魚以外、食べないチャレンジ!(2019年5月1日〜5月31日)

https://hattori-suisan.jimdo.com/%E8%87%AA%E4%B8%BB%E4%BC%81%E7%94%BB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/ より引用。

2018年と2019年の企画は、ハットリさんのブログ「大漁祈願!!さかな芸人ハットリオフィシャルブログ」に様子が掲載されていますが、どちらもチャレンジは無事に成功しています。

僕自身釣りをするのですが、年間に釣る魚種は、せいぜい8~9種。船に乗ってポイントへ出て釣りをしているとはいえ、300種類釣りきるとは驚きです。

さかな芸人ハットリさんのプロフィール

  • 本名 服部伊吹(はっとりいぶき)
  • 生年月日 1988年9月5日生まれ 31歳(2019年11月現在)
  • 出身地 神奈川県横浜市
  • 最終学歴 早稲田大学教育学部
挨拶動画

芸名にさかな芸人とついているハットリさんですが、魚釣りを始めたきっかけは、お父さんの影響が強いそうです。自主企画では淡水も海も両方こなしていますが、渓流釣りから始めたそうですよ。

2014年には、日本さかな検定1級に合格されています。

日本さかな検定は、魚の旬、目利きなどの基礎知識や、知れば知るほど奥深い日本人と魚の関わりなど、魚全般の知識を問う検定試験です。過去9回の検定で全国47都道府県から、累計26,000名以上が受検しており、5歳から89歳までと受検者層も幅広く、世代を超えて楽しめる検定です。

https://jpsk.jp/examination/totoken.html より引用。

さかな芸人ハットリさんの釣りの実績

ハットリさん自身のブログによると、2019年3月14日現在に釣り上げた魚の種類は、347種類です。この数字は、ハットリさんの端末に残っている写真やSNS投稿したものをまとめたものなので、実際はもっと多いのかもしれませんね。

現在347種類です。350種類目の前です!

https://ameblo.jp/tairyokigan/entry-12444364511.html より引用・

さかな芸人ハットリさんの意外な釣り仲間:軟骨魚ハンター兼深海魚ハンター西野勇馬さんとの関係

西野勇馬さんをご存じですか?

西野勇馬さんは、数々の深海釣りの世界記録や日本記録を保有している深海ハンターとして、メディア出演もされている方です。

水深200mより深い海中の世界を主に深海と言います。そんな深海を、電動リールが発達している現在に逆らうかのように私は手巻きで挑戦しています。

https://www.nannkotugyohanter.com/blank-10 より引用。

西野勇馬さんも300種類以上の魚を釣り上げていて、ホームページで公表している釣り上げた魚の数は、329種だそうです。

西野さんが釣りを始めたのは3歳からなので、さかな芸人ハットリさんと同じで、実際はもっと多くの種類の魚を釣り上げているのかもしれません。

たくさんの深海釣りの記録を持つ西野勇馬さんと、さかな芸人ハットリさんの関係がハットリさんのブログに書かれています。

うー大漁!!

さかな芸人ハットリです。

釣り仲間で大物釣り師の西野勇馬くんが小笠原で人生のトータル魚種数、300種類を超えたとのこと。おめでとうござい鱒!

https://ameblo.jp/tairyokigan/entry-12444364511.html より引用。

ちょっと「おめでとうござい鱒!」が「ギョギョっ!」の方のパクリみたいな気もしますが、

自身のブログで西野さんと釣り仲間であることを明かしています

深海釣りは行ったこともしたこともないのですが、お二人と釣行できたら面白そうですよね。

「うぁっ。何この魚。グロテスク!」

名前がわからない魚を釣り上げてしまうことがあるのですが、ハットリさんや西野さんのような方と一緒なら釣った魚の名前がわからないなんてこともないのかもしれません。

まとめ:さかな芸人ハットリさんの魅力

さかな芸人ハットリさんは、大手芸能事務所ではなく、ハットリ水産という個人事務所所属の芸人さんでした。

釣りに関する自主企画をしていて、釣った魚の種類は、2019年3月14日現在で347種類という記録を持っていて、釣り仲間である深海ハンター西野勇馬さんの329種類を超える釣り芸人でした。

youtubeだけではなく、芸人としてのステージも大好評のようです。

さかな芸人ハットリさんの魅力は、魚に真剣なところ。日刊スパのインタビューで今後の夢について語っています。

「外来種問題について取り組みたいですね。ブラックバスやブルーギルが増えすぎていることが問題になっていますが、実はブラックバスは食べたら美味しいんですよ。僕は人生でブルーギルは100匹、バスは30匹くらい食べたことがありますが、ブラックバスって水質さえよければニジマスより美味しいんです。お笑い芸人として、ギスギスした感じではなく楽しみながら、そうした魚にまつわる問題をコミカルに啓蒙していきたいですね」

https://nikkan-spa.jp/1619874/2 より引用。

コメント

タイトルとURLをコピーしました