さいたま、小中学生10万人が一斉拍手⇒ネット民「まるで北朝鮮」に教育長の反応が…手の位置まで指示された感謝とは行政や学校が強制するものなのか…

未分類

さいたま市の市立校の児童・生徒約10万人が15日、医療従事者に感謝の意を示すため、教室などで一斉に拍手したという報道がありました。

ネットでは、全体主義だと批判する声があります。

さいたま、小中学生10万人が一斉拍手

さいたま市の市立校の児童・生徒約10万人が15日、医療従事者に感謝の意を示すため、教室などで一斉に拍手した。

市教育委員会が計画し、各校に事前に通知していた。ネット上で「全体主義的だ」「行政パフォーマンスのための動員」などと批判されていた。

活動は15日午前、さいたま市立の小、中、高校と特別支援学校の全168校で、ビデオ会議システムを通じて実施。清水勇人市長や細田真由美教育長があいさつした後、生徒らが約30秒間、一斉に拍手した。

終了後、細田教育長は「気持ちを行動に移すことが大切だと伝える上で意義がある。ネット上の批判は自由だが、意に介さない」と述べた。

KYODOより引用。

さいたま、小中学生10万人が一斉拍手へのみんなの反応

児童ら約10万人が医療従事者に拍手「元気もらった」(20/06/15)

深く考え出すと『やりたくない』と考える子供が出てくるかもしれないが、やらせたい」

校長の一人がコメントしたことですが、半ば洗脳のようにも感じますよね。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:KYODO、twitter、youtube

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類 気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

  1. ひろ より:

    マスコミもテレビのコメンテーターも朝鮮大好きなんじゃないの? (^◇^)

タイトルとURLをコピーしました