「医療従事者にも腹が立つ。この1年何してきたんだ」緊急事態宣言で槍玉に挙げられた飲食店経営者の悲痛な叫びがこちら

気になる情報

東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に2度目の緊急事態宣言が発出されました。

飲食店への時短営業要請が含まれる今回の緊急事態宣言ですが、匿名投稿サイトへの飲食店経営者からの書き込みが話題になっています。

緊急事態宣言で槍玉に挙げられた飲食店経営者の悲痛な叫び

匿名投稿サイトのはてなダイアリーに投稿されたとある飲食店経営者の緊急事態宣言に思うことです。

当方、都内で飲食店を経営している。10席程度の小料理屋。妻と2人で切り盛りしている。接待では使われないが、夫婦や気の合う仲間同士2~3人ないし1人で引っ掛けるような時に使う店。

昨年からかなり厳しいが、持ち帰りをやったり常連さんに助けてもらったりして秋くらいからどうにか持ち直しつつあった。コロナ対策としては客の手指消毒・検温の徹底、提供する料理と飲料は必ず小分け(瓶ビールや徳利は廃止)、メニューを板書式に変更する、席数を減らすなどかなりやってる。

飲食店ばかり目立つから目の敵にするが、クラスターでは会社も割と多いのに、そうしたところはテレワーク要請。休業要請じゃないんだね。

やるならすべての業種を道連れにしてくれよ。なんで飲食ばかりターゲットにするんだ。

医療者にも腹が立つ。いや頑張ってるのは分かるし、彼らがいないと社会が成り立たないというのも理解する。

だが、いま医療体制も足らないとか言ってるが、じゃあこの1年何してきたんだ。

医療従事者は頑張ってる?そんなの分かるが、こっちだって頑張ってるよ。なんで飲食店ばかりに押し付けるんだ。

仮に医療体制が今の10倍受けられるようになってれば、いまの感染者数でも問題なかった訳だろう。感染者数の絶対数ではなく、キャパシティに対して溢れそうだから緊急事態宣言なんだろ。キャパシティ増やせばいいじゃない。

去年の3月とかより増えてるんだろうけど、その増やし方は結局足りてないわけで。医療制度や人的リソースの確保やら色々問題があるのだろうし、それは国や基礎自治体や制度や医療者自身や様々な問題が複雑に絡み合っているんだろうけれど、そうした総括や反省もせず医者自身は無辜のように振る舞い「キャパオーバーになるから緊急事態宣言しろ」って盗っ人猛々しいと思ってしまう。

はてな匿名ダイアリーより抜粋引用。

新型コロナ対策をしっかりと行っている飲食店まで十把一絡げで時短営業要請とはどうなのか。

20時以降の営業を自粛しないといけないのであれば、休業しているのと変わらないと投稿者は書き込みしています。

ネットのコメント

この一年何してたんだって飲食店だけには言われたくないと思うw

むしろ個人の飲食業は保証がめちゃくちゃ手厚いのに何言ってんだ?カラオケ、コンサート、美術館、テーマパーク、映画館とかはほとんど保証ないぞ。そもそもキャパは病床じゃなくて看護師数だっつってるだろ。

まぁ医療に関しては、コロナ患者は金にならないしリスクしかないから、体力あっても受け入れない所もある。と医療関係の友人が言ってた。そりゃそうだなって思いました

一方的に槍玉になってる面では同情するがそういう問題じゃねーだろ

コロナ病床は全病床160万のうちたったの3万だからな。他の医者は何やってんだとは言いたくもなる。

飲食店にだけ協力金が行くのは納得できないなぁ。飲食店に卸す側の業態はもちろん、人の動きが滞ることで厳しくなるのは飲食店に限らんだろうに。GoToと言い、税金の使い方に公平性も効率性も無いわ〜

大変なのはわかるんだけど、10倍態勢を作ると簡単に言ってしまうの、「飲食店なんて開けなきゃそんなお金かからないでしょ?」と同じだからなー。

気持ちはわかるけど、医療従事者を敵に回したらだめ

こうやって世の中荒んでいくやな

はちま起稿より引用。

確かに飲食店ばかりが槍玉にあげられているところはあります。

しかし、お気持ちはわかりますが、どの職業の従事者も簡単に増やせるわけではありませんよね。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる情報
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました