【コロナ治療の優先度】れいわ新鮮組公認候補「命の選別しないとダメ」「高齢の方から逝ってもらうしかない」

気になるニュース

れいわ新鮮組の公認候補、大西つねき氏が「命の選別」について発言したことが話題になっています。

大西つねき氏の「命の選別」についての発言

れいわ新選組の公認候補の大西つねき氏がどこまで高齢者を長生きさせるのかと命の選別について発言し、その後に謝罪したことがyahooニュースに掲載されていました。

「どこまで高齢者を長生きさせるのか真剣に考える必要があると思いますよ。介護の分野でも医療の分野でも、これだけ人口の比率がおかしくなっている状況の中で、高齢者を死なせちゃいけないっていう政策をとっていると、医療費とか介護費とかお金はかかりますが、若者たちの時間の使い方の問題になってきます。高齢者をもうちょっとでも長生きさせるために、子どもたちか若者たちの時間を使うのかってことは真剣に議論する必要があると思います」

「こういう話、多分、政治家怖くてできないと思いますよ。ま、『命の選別するのか』とか言われるでしょ。生命、選別しないと駄目だと思いますよ。もうはっきり言いますけど、何でかっていうと、その選択が政治なんですよ。その選択するんであれば、えっと、もちろん高齢の方から逝ってもらうしかないです」

・この発言は多くの批判を浴びて動画は削除され、大西氏は発言を撤回して謝罪した

・れいわ新選組はこの発言を「看過できない」とし、除名はしないものの、ネットで公開する形で大西氏に対して生命の尊重に関するレクチャーを行うとしている

yahooニュースより引用。
「命の選択」が物議 コロナ治療に優先度はある?(20/07/10)

twitterのコメント

twitterでは、賛否両論のようです。

れいわ新鮮組には、重度障害の方もいらっしゃいます。

れいわ支持者は、大西つねき氏の発言をどう思われるのでしょうか。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:yahooニュース、youtube、twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました