社長「正月休み中に勝手に出社したものに告ぐ」→社員「帰んねえと!!」全社員の胸を熱くさせた張り紙の内容がこちら

メディア

2020年の正月休みもそろそろ終わり。仕事始めに憂鬱だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は働き方改革や飲食店などの元旦営業の是非について議論されるようになりました。

そんな中、Twitterである会社の社長さんから正月休暇中に出社してくる社員に向けた張り紙が話題になっています。

この記事では、Twitterで話題になっている社長からの張り紙についてお話しします。

「正月休み中に勝手に出社したものに告ぐ」社長からの張り紙

正月休み中に会社へ顔をだした やるせさん(@yaruse_34)。会社で社長から社員へ向けた張り紙を見つけます。

正月休み中に勝手に出社した者へ告ぐ

正月くらい家族と過ごしなさい。家族を大切にしなさい。

今すぐ切り上げて家に帰りなさい。

家族があるにも関わらず、正月に出社しないと仕事が間に合わない者は私に言いなさい。

遅れても大丈夫なように私が取引先と話を付けます。

独身の者は仕方がない。自由に仕事をしなさい。

以上

蛍光でマークされた「正月休み中に勝手に出社したものに告ぐ」から始まる社長からの張り紙。

正月くらいは家族とすごすこと、家族を大切にすること、仕事が遅れている人は社長がフォローアップしてくれることが書かれています。なんて社員思いの社長さんなんだと感激していると、

「独身の者は仕方がない。自由に仕事をしなさい。」

最期の一文を見ると、独身者だけ扱いが違うのではと言いたくなり、厳しい一言のように見えますが、これは社長さんのユーモアの一つなのではないでしょうか。”自由に”と記載があるように独り身で自由なうちは何でも好きにして良い、と言いたかったのかもしれませんね。

この会社では、他にもユーモアあふれる張り紙が

「正月はなんで正月っていうの?」という疑問へ「今年も一年お疲れ様!無事に2020年を迎えられそうです。来年もよろしくお願いします!」と可愛らしいネズミのイラストとともに回答されていますが、答えになっていませんね。

この投稿をみた人からは様々なコメントがよせられています。社長さんの心遣いと温かみある張り紙にきっと良い会社なんだろうなと思った人も多くいることでしょう。

社長からの張り紙へのみんなの反応

社長の心理を考えたり、この会社へ入社したいというツイートも。それにしてもユニークな会社ですね。

参考:イミシン

コメント

タイトルとURLをコピーしました