東京から帰省した妊婦が破水⇒県内の2つの病院「破水してるけど受け入れ拒否します」結果…

気になる情報

岩手県で里帰り出産のために帰省した妊婦さんが、受け入れ拒否されるという事案がありました。

東京から帰省した妊婦を受け入れ拒否

NHKニュースWEBによると、岩手県で、里帰り出産のために帰省していた妊婦が破水して緊急搬送されたのにもかかわらず、県内の2つの病院で受け入れを拒否されていたことがわかりました。

新型コロナウイルスの感染が全国で広がるなか、首都圏から岩手県内に帰省した妊婦が破水して救急搬送されたにもかかわらず、2つの県立病院が帰省してまもなかったことを理由に受け入れを断っていたことが関係者への取材で分かりました。

受け入れを断っていたのは、いずれも県立の病院で、一関市にある磐井病院と北上市にある中部病院です。

磐井病院と中部病院では、院内感染を予防するため、里帰り出産を受け入れるにあたっては県内で2週間生活したうえで、発熱などの症状がないことを条件にしていて、この女性は帰省してから4日後だったため受け入れを断ったということです。

NHKニュースWEBより引用。

女性には発熱などの症状はなく、その日のうちに県内の別の病院に搬送されました。

その後、PCR検査の結果が出る深夜まで待たされ、陰性と確認されてから帝王切開の手術を受け、出産したということです。

東京から帰省した妊婦を受け入れ拒否についてのみんなの反応

「やむなく帰省」感染リスクも・・・厳戒の“東京脱出”(20/04/08)

さすが岩手県だわこれなら永久に0キープできる

里帰りするなって言われてるのに

これ妊婦側も甘すぎるわ

人の命より感染防止が大事wwww

東京で出産しなよ

東京人はもうみんなバイ菌扱いだな。

岩手は鎖国しました

痛いnewsより引用。

ネットでは賛否両論です。

手術室の感染症対策が行われていないため受け入れを拒否したということですが、今後こういう事例も全国のあちらこちらで起きるのかもしれません。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:NHKニュースWEB痛いnews

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる情報
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました