【動画】「警察なめるなよ」無抵抗なクルド人に男性警察官が暴行。「動画取られてるから止めた」警察官が車内を荒らし、息ができなくなるまで首を絞めた2分間に腸が煮えくり返る…

気になる情報

東京都渋谷区の路上で、警察官2人がクルド人男性を抑え込んだ。

警察官はなぜ、クルド人男性を押さえつけたのでしょうか。

「警察なめるなよ」クルド人が男性警察官に押さえつけられる

5月22日午後3時半ごろ、男性が乗用車を運転してJR恵比寿駅前で停車していたパトカーの脇を通り過ぎ、明治通りで左折したところ、サイレンを鳴らして追尾してきたパトカーに停止を命じられた。

男性は警官から「車の内部を調べたい」と求められたが、治療を受けている歯科に向かう途中だったため拒否。その後、警官2人が車を降りた男性の両腕をつかみ、首を押さえつけて、地面に引き倒すなどし、首や脚、脇腹にけがをしたという。

車に同乗していた男性の友人が撮影した動画には、「何もしてない」「さわらないで」「話を聞いて」と訴える男性に、警官が「なめんなよ」と声を上げ、地面に座らせ、首に腕をかける様子が収められていた。

毎日新聞より引用。

クルド人男性は、警察官に暴行された様子をこのように話しています。

男性によると、現場には約30人の警官が駆けつけ、男性の承諾のないまま、車のトランクにあった段ボールが破かれたり、バッグの中身を調べられたりしたが、そのまま現場で解放されたという。

男性は「私は逃げても暴れてもいませんでした。首を絞められて『息ができない』と言ったのに、友人が撮影していることに気づくまで緩めてもらえませんでした」と説明している。

毎日新聞より引用。

クルド人が男性警察官に押さえつけられた動画へのみんなの反応

警察「なめんなよ」って何だよ。公務員として、大人として、人としてダメじゃん。映像とられてるのに気づいたら止めたの?悪いことしてる自覚あるんじゃん…。アウトじゃん…。

ミネソタの事件はアメリカだけでなく私たちの国の事件でもあるということを私たち皆がよく知る必要がある。

記事の通りだとすると職質拒否だけで暴行を受けたので立派な特別公務員暴行陵虐罪ではないか

〈車のトランクにあった段ボールが破かれたり、バッグの中身を調べられたりしたが、そのまま現場で解放され〉今回たまたま動画を公開する人がいたから世間にバレたけど、日常的にやってるね。

「交通違反も何もしていないのに、外国人というだけでひどいことをされた。外国人だから、話も聞かずに乱暴することが許されていいのでしょうか」※警察官の横暴を取り締まる法律は?

はちま起稿より引用。

アメリカのミネソタ州では、警官が黒人を死亡させた結果、大規模デモに発展し、町が焼け野原になっています。

クルド人男性の件で、デモも起こっていますが、これではミネソタの一件となにもかわらないのではないかと腸が煮えくり返ってきます。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:毎日新聞はちま起稿、twitter

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる情報
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました