男にわいせつ被害にあい、交番に駆け込んだ女性。交番内で起こった常軌を逸した犯行に絶望と恐怖が止まらない

気になるニュース

もし、あなたが不審者に襲われたら、逃げ込む先として一番先に思いつくのはどこでしょうか?

多くの方が「交番」や「警察署」を思いつくのではないかと思います。

東京都内で、20代の女性がわいせつ被害にあい、駆け込んだ先の交番で再びわいせつ行為にあうというとんでもない事件が発生しました。

この記事は、交番に駆け込んだ女性が再びわいせつ行為にあった事件や、ネットの反応についてお話しします。

男にわいせつ被害にあい、交番に駆け込んだ女性

救いのはずの交番が不在 そこで再びわいせつ被害(2020年9月17日)

東京都内の路上で20代の女性がわいせつな被害に遭い、近くの交番に駆け込みましたが警察官が不在で、追いかけてきた男に、さらにわいせつな行為をされていたことが分かりました。

男は逃走し、警視庁は「当時の状況について検証している」としています。

捜査関係者によりますと16日未明、東京 葛飾区で20代の女性が路上を歩いていたところ、自転車に乗った若い男に「かわいいね」などと声をかけられて体を触られました。

女性は走って逃げ、近くの南水元交番に駆け込みましたが、追いかけてきた男に交番の中で、さらにわいせつな行為をされたということです。

当時、交番に警察官は不在で、女性が抵抗すると男はその場から逃走したということです。

NHK NEWS WEBより引用。

救いのはずの交番が不在で、そこで再びわいせつ被害にあった女性。

警視庁は防犯カメラの映像を分析するなどして、男の行方を捜査しているとのことですが、誰もいない交番内で再びわいせつ行為をはたらくとは、常軌を逸した犯行です。

女性が駆け込んだときに、交番に警察官は不在だったということですが、交番に警察官がいなかったことについて、警視庁がコメントをしています。

警視庁が抱えていた「空き交番」問題

かつて問題になっていた、警察官が日常的に勤務していない「空き交番」問題。

今回の事件も、駆け込んだ交番に警察官がいなかったために再びわいせつ行為にあったという、「空き交番」の状態で起こった犯行です。

しかし、警視庁によると、交番には原則として2人以上で勤務することになっていて、2007年に「空き交番」は、すべて解消されたとされています。

では、なぜ交番に警察官がいない時間があるのか。

一方で、事件の対応やパトロールなどで、一時的に警察官が不在になることはあり、多くの交番では、警察署に通報できる装置などを設けています。

また、警察官のOBを交番相談員として配置したり、不在になる交番の周辺をパトカーが重点的に巡回したりする対策もとっているということです。

NHK NEWS WEBより引用。

事件対応やパトロールで、一時的に警察官が不在となる時間があるが、警察署に通報できる装置を設けるなどして対応していると警視庁はコメントしています。

今回の警察官が不在の交番で起きた、「追いわいせつ行為」ですが、ネットではどのようなコメントがついているのでしょうか。

ネットのコメント

誰もいない交番に飛び込んだときの絶望感ヤバそう

交番の中まで入ってきて犯罪続行するとか常軌を逸しててこわい…

普通に交番に警察いないよな

これは辛い。コンビニとかの方が良かったかもね・・・

想像しただけですごい絶望と恐怖

現場警察官の声

「空き交番」で起こった「わいせつ事件」ですが、現場警察官は空き交番についてどのように考えているのでしょうか。

大阪吹田市警察官襲撃事件で、空き交番を増やすという案が浮上しているというニュースが昨年ながれました。

吹田警察署千里山交番警察官襲撃事件

吹田警察署千里山交番警察官襲撃事件は、2019年(令和元年)6月16日に大阪府吹田市吹田警察署千里山交番で警察官が襲撃され、拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件である。

wikipediaより引用。

「空き交番を増やして、複数勤務の交番を増やす」という案ですが、現場警察官の考えはそうではないようです。

「空き交番はそもそも、問題になっているじゃないですか。それを増やす代わりに複数交番を多くするというのはちょっと分からない。で、あるならば、警察官を増やせばいいのではと思う」

exciteニュースより引用。

現場警察官の間では、空き交番を増やして、住民を不安にさせるより現場警察官の増加を望む声が強いようだとexciteニュースには書かれていますが、全く同感です。

今回の警察官不在の交番で起こったわいせつ事件も、警察官が交番にいれば起きなかった事件だと思います。

東京の交番でさえこのような状態です。

地方の、田舎で起こったらどうなるのかと考えると、想像しただけで恐怖に襲われます。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:NHK NEWS WEBexciteニュースはちま起稿キニ速

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました