岡山池田組発砲事件の場所「手錠せえや!飛び交う怒号と血まみれの惨劇」岡山市北区東島田町1丁目

ニュース
Pocket

2022年10月26日午後9時すぎ、岡山市岡山市北区東島田町1丁目の池田組組長が住むマンション駐車場で、発砲事件が発生しました。

この記事は、発砲事件があった場所などについてまとめます。

岡山池田組発砲事件の場所は「岡山市北区東島田町1丁目」

これは、岡山池田組発砲事件の場所の場所を示すニュース画像です。

岡山警察署による黄色い立入禁止テープや、捜査車両、たくさんの警察官が写っています。

少し先にはト型交差点があり、右手には「株式会社ウジョウ」と書かれた看板が2階部分についている白い建物が見えます。

では、もう少し近くの画像を見てみましょう。

同じくたくさんの捜査員が写った画像ですが、左手奥に「筒井歯科」と書かれた看板が見えますよね。

この2枚の画像とグーグルマップ、ストリートビューを比較します。

まずはグーグルマップからです。

グーグルマップでは「株式会社ウジョウ」は確認できないのですが、左上に「筒井歯科」は確認できますよね。

では次にストリートビューを見てみましょう。

ニュース画像と比較すると同じ構図であることがわかります。

ニュースでは、マンション駐車場と報道されていたので、この画像からどこのマンションかを調べてみると「エクセレント東島田」か「セレスト」の駐車場であることがわかりました。

池田組発砲事件の前には床屋で襲撃事件「血まみれの惨劇」

これは、池田組の組長が住むマンションでの発砲事件の前に起こった池田組組長が襲撃された様子を伝えるニュース画像です。

この事件で逮捕されたのは、指定暴力団・六代目山口組五代目山健組傘下の幹部組員・吉永淳容疑者(50)ですが、このときの血まみれで横たわる男の動画がネットで拡散されています。

血まみれの現場動画

「手錠せえや!」「離れてください!」血まみれの男が横たわる様子が撮影された40秒ほどの動画ですが、「いけだー」と犯人が奇声をあげながら切りかかったといいます。

きょう(26日)午後、岡山市北区大元上町の理髪店で、散髪中だった暴力団・池田組の組長が襲撃された殺人未遂事件で、警察は別の暴力団組員の男を逮捕しました。

警察によりますと、きょう午後1時8分ごろ岡山市北区大元上町の理髪店で、指定暴力団・池田組の組長(77)が散髪していたところ、吉永容疑者が店内に入り、「いけだー」と怒声をあげながら、持っていた催涙スプレーを噴射した上、サバイバルナイフで組長を殺害しようと振り回してきたということです。

吉永容疑者は、組長のボディガード役だった組員2人と揉みあいとなり、うち組員1人(44)が右手の指を切るなどのけがを、もう1人の組員(37)はスプレーをかけられ目や顔面にけがをしたということです。

また吉永容疑者も、組員らと揉みあった際に頭にけがをしましたが、3人とも命に別状はないということです。理髪店にいた店員2人と組長にけがはありませんでした。

池田組組長が床屋で襲撃された様子を伝えるニュース

動画を見ていると、血まみれで床に倒れている男は頭にけがをしていますよね。

「手錠せえや!」という声も入っていることから、もしかすると、犯人の吉永淳かもしれません。

岡山池田組発砲事件を伝えるニュース

岡山で発生した池田組組長が住むマンション駐車場で発生した発砲事件を伝えるにニュースです。

26日午後9時15分頃、岡山市北区東島田町のマンション駐車場で何者かが拳銃を発砲。近くにいた岡山県警の警察官が、マンションの駐車場に止まっていた乗用車に複数の弾痕があるのを確認した。約10分後、拳銃のようなものを所持した男が県警岡山中央署に出頭し、同署は銃刀法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、特定抗争指定暴力団「山口組」系暴力団組員の男(57)。「拳銃を所持していたことに間違いない」と容疑を認めている。同署が発砲事件との関連を調べている。

県警によると、現場のマンションには指定暴力団「池田組」の組長が住んでいる。弾痕が見つかったのは池田組関係者の車という。

岡山池田組発砲事件を伝えるニュース

発砲事件に対して、ネットでは、「現場を通りかかったら警官がたくさんいた」「ここだけ昭和かよ」などの反応がありましたが、怪我人がでなくてよかったですよね。

床屋での襲撃だけではなく、立て続けに起きた発生事件。山口組と池田組、両者に我々には計り知れない根の深い問題があるのかもしれません。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました