美容室でオダギリ・ジョーにしてってお願いしたらポン・ジュノになって「良い映画作るぞ!」って決心したwww

メディア

憧れの人と同じヘアスタイルにしたくて、美容室で美容師さんにお願いしたことがある人もいらっしゃっると思います。

ヘアカタログや写真を美容師さんに見せてお願いしたはずが、想像と違う髪型になったり、結果自分には似合わなかったりした人もいるでしょう。

この記事は、美容室でオダギリ・ジョーさんの髪型にしてとお願いしたのに、韓国人映画監督ポン・ジュノさんのようになってしまった人のお話です。

美容室でオダギリ・ジョーさんの髪型にしてとお願いしてみると…

おゆろさん(@Uro__is)の赤裸々なツイート。美容室で勇気を振り絞り、写真を手に、オダギリ・ジョーさんの髪型にして欲しいと美容師さんにお願いします。

美容師さんは、「いけますよ。」と快諾したそうですが、施術を終えると、そこには韓国人映画監督のポン・ジュノさんが鏡に映っていたそうです。

オダギリ・ジョーさんとポン・ジュノさんの写真を並べてみたのですが、お世辞にも似ているというか、同じ髪型には見えません。

おゆろさんはその時、「良い映画作るぞ」って決心されたそうですが、笑うしかないですね。

ポン・ジュノ監督は、2019年に、「パラサイト 半地下の家族」で第72回カンヌ国際映画祭パルム・ドール(最高賞)を受賞した監督です。

パラサイトは俳優で映画評論家、映画監督もされている斎藤工さんも絶賛されていた映画です。

【斎藤工さん絶賛!!】 『パラサイト 半地下の家族』

オダギリ・ジョーさんの髪型にしてとお願いた結果、ポン・ジュノになったことへのみんなの反応

他にも美容室で同じ体験をされた方がいらっしゃるようですね。

しかし、美容師さんもお客さんの要望を全て聞き、お客さんのイメージどおりに施術するのは不可能に近いのではないでしょうか。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました