【そうじゃない感】安倍政権、国民にあれを送り付ける⇒マスク2枚と給付金10万円よりも先に届いた〇〇への国民の一言がこちらwww

気になる情報

政府の新型コロナ緊急対策である、アベノマスクも給付金申請書も来ないのに、あるものが届いたと話題になっています。

アベノマスクと給付金申請書よりも先に届いたもの

【2020.5.8】高市総務大臣記者会見

政府の新型コロナ緊急対策である、「アベノマスク」と「国民への10万円給付」

早い自治体では、10万円給付が始まっていますし、アベノマスクも届いたという声もネットで見かけますよね。

しかし、国民の大半はどちらもまだ手にしていないようです。

アベノマスクと10万円給付金よりも先に届いたものとは…

自動車税と固定資産税の納付書です。

どちらも、6月1日が納付期限なので、政府からの給付金を自動車税や固定資産税にあてようと思っていた方は間に合わないかもしれません。

アベノマスクと給付金申請書よりも先に届いたものへの国民の一言

マスク2枚と給付金10万円よりもさきに届いた「自動車税」「固定資産税」の納付書に、国民は「なぜなのか」と思っているようですね。

税金の納付書は毎年決まった時期にきますが、リーマンショック以上と言われているのに減税はないのでしょうか。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:Twitter

コメント

  1. 日比野雄治 より:

    お決まり事ですが…待ちましょう、頂くまでは。

  2. 日比野雄治 より:

    もうもうもうと牛のような戦術です。

タイトルとURLをコピーしました