【悲報】今度はキン〇で〇〇コが品薄状態になる…

気になる情報

新型コロナウィルスの影響により、マスクやアルコール消毒液が品薄となりましたが、今度はスーパーであるものが品薄となっているようです。

「菌活」で免疫力UP。キノコが品薄に

コロナ需要で、スーパーでキノコが品薄になっていると話題になっています。

「4月に入って、昨年の同じ月と比べて、2~3割は売り上げが伸びている」━━。食品スーパー「ライフ」の青果売り場は、キノコ類の品ぞろえ確保で連日忙しい。

キノコ類は、腸内の善玉菌を増やす水溶性食物繊維が豊富で、免疫力アップに役立つ。しかも手頃な価格で手に入る食材だ。ここにきて、新型コロナウイルス感染予防に有効との観点から、食生活を取り扱うブログなどで従来以上に、キノコ料理が取りあげられる機会が多い。情報に敏感な消費者が食指を動かし、全国的に異例の品薄状態にある。

ライフコーポレーションは、首都圏121、近畿圏156の計277店舗を展開する、食品スーパー最大手だ。既存店の来客数は3月が前年同月比99.8%だったが、4月は一斉休校や在宅勤務拡大による内食需要の高まりで、同115%増ペースをたどった。そうした中、3月は前年同月と比べて1割ぐらいの売り上げ増だったキノコ類が、4月はさらに伸びて2~3割と売れ行きは絶好調。「免疫力を高めるとの思いが反映されているようだ」と同社は分析する。

東洋経済オンラインより引用。

キノコで免疫力をUPする。

きのこには、がん予防や免疫力がアップする物質が含まれていることがわかっています。

きのこ類に含まれている、β-グルカンという物質には、がん抑制効果や感染症予防効果があることが分かっています。

β-グルカンは、白血球を活性化し、インターフェロンを生成します。

このインターフェロンには免疫力を高めてウィルスやがん細胞の増殖を抑える作用があり、インフルエンザや肝炎、がん予防に効くと考えられています。

また、えのきだけに含まれているEA6にも、がんを抑制する作用があると言われています。

きのこのちからより引用。

スーパーでキノコが品薄へのみんなの反応

キノコには、肥満・メタボ予防、骨粗しょう症予防、がん予防・免疫力アップの効果があると言われています。

キノコが品薄と聞くと、無性に食べたくなるのは私だけでしょうか。

舞茸の天ぷらなんて最高ですよね。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:東洋経済オンラインきのこのちから、Twitter

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる情報
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました