多目的トイレユーチューバーは誰?JR原宿駅多目的トイレで大音量のいかがわしい音声を流し書類送検

気になるニュース

ユーチューバーの男がJR原宿駅の多目的トイレで、いかがわしい音声を大音量で流していたとして書類送検されました。

事件が起きたのは、2020年6月25日の午後7時頃。

警視庁原宿警察署は、JR原宿駅のトイレに捜査協力の看板を設置し、通行人への呼びかけを行っていましたが、ついに逮捕、書類送検となりました。

この記事は、JR原宿駅の多目的トイレで大音量のいかがわしい音声を流していたユーチューバーは誰なのか、また、逮捕・書類送検された理由、ネットのコメントについてお話しします。

ユーチューバーの男がJR原宿駅多目的トイレで大音量のいかがわしい音声を流し書類送検

東京都渋谷区のJR原宿駅の多目的トイレで、いかがわしい音声を大音量で流していたとして、ユーチューバーの男が逮捕されました。

・ユーチューバーの男らが東京都迷惑防止条例違反などの疑いで書類送検された。

・JR原宿駅の多目的トイレで、アダルトビデオの音声を大音量で流したとされる。

・男は、渡部建の不倫報道をヒントに企画を考えたなどと容疑を認めている

ライブドアニュースより引用。

逮捕されたのは、25歳のユーチューバーの男性と23歳のアルバイト男性。

2020年の6月に、JR原宿駅の多目的トイレで、アダルトビデオの音声を大音量で流した容疑で逮捕・書類送検されたのですが、同じ6月に多目的トイレで不倫をし、文春砲を受けたお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部健さんを真似て行ったと供述しています。

「アンジャッシュの渡部さんが多目的トイレで不倫したニュースをヒントに企画を考えた。ユーチューブの再生回数を伸ばすためだった」

「芸能人のスキャンダルをまねた、多目的トイレの中から男女のあえぎ声が聞こえたら外を通る人がどのように反応するのか、という動画の企画だった」

と、ユーチューバーの男は犯行の動機を話していますが、多目的トイレユーチューバーは誰なのでしょうか。

多目的トイレユーチューバーは誰

東京都渋谷区のJR原宿駅の多目的トイレで、いかがわしい音声を大音量で流していた、「多目的トイレユーチューバー」は、今回の報道では実名が出ていません。

youtubeにも、JR原宿駅の多目的トイレで、いかがわしい音声を大音量で流して通行人の反応をうかがう動画はアップされておらず、実際に動画は公開されていません。

撮影中に通行人が声をかけて駅員に通報したため、この動画は配信されなかったという。

朝日新聞デジタルより引用。

ネットでは特定が始まっていますが、3人組(男2人女1人)のユニットであるという噂がありますが、定かではありません。

彼らは、大音量で恥ずかしい音楽を流すという企画を何回も行っていたということですから、もしかすると彼らかもしれません。

多目的トイレユーチューバーが逮捕された理由

多目的トイレユーチューバーが逮捕・書類送検された理由は、東京都迷惑防止条例違反の疑いです。

東京都迷惑防止条例違反とは、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」といい、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等を防止することを目的で昭和37年に制定されました。

特徴としては、被害者の告訴がなくても公訴できるところです。

ネットのコメント

インムドアニュースかと思った

「渡部建の不倫報道をヒントに企画を考えた」発想の無駄遣いw

渡部とばっちりもいいとこだな

「アンジャッシュ渡部をヒントに」ユーチューバーの男ら書類送検

最近、この手の犯罪系Youtuberって増えているけどリスク背負ってまで動画作るのやめましょう!

多目的トイレユーチューバーが、渡部健さんを模倣して起こした事件で逮捕ということに、フェイクニュースだと思った方が多いですね。

文春砲を受けた渡部健さんですが、いいとばっちりではないかというコメントも多くありました。

多目的トイレユーチューバーの書類送検について思うこと

今回、ユーチューバーの男が書類送検された事件は、渡部さんの多目的トイレ不倫を模倣しての行為ですが、多目的トイレで誰かが性行為をしていることを想像させる迷惑行為です。

再生回数を伸ばしたかったとのことですが、やっていいことと悪いことがありますよね。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:ライブドアニュース朝日新聞デジタル

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました