メロディ保育園職員が過去に浜松市にパワハラ匿名通報。通報を受けていた浜松市がとった対応は?

メディア

保育士など18名の職員退職騒動が起きている浜松市の認可保育園である「メロディー保育園」。パワハラ告発文が公開され、告発文によると、12月28日で18名の職員の退職が決まっているようです。

告発文の日付を見ると12月11日付になっていますが、10月初旬から浜松市こども家庭部幼児教育保育課にメロディ保育園職員が3回匿名通報していたことがわかりました。

この記事では、メロディ保育園職員が行っていた匿名通報と、浜松市こども家庭部幼児教育保育課がとった対応について紹介します。

メロディ保育園職員からの浜松市への匿名通報は3回行われていた

ニュースサイトしらべぇによると、メロディ保育園職員からの浜松市への匿名通報は3回行われていたことがわかりました。

市の幼児教育保育課によると、10月初めに保育士から匿名でハラスメントの通報があった。

10月終わり頃に別の職員から匿名で、「保育士が大量に退職するかも知れない」と連絡。

12月4日には、「11日に退職届を出す予定」との連絡。

https://sirabee.com/2019/12/13/20162216042/ より引用。

18人もの職員が退職することになったメロディ保育園。職員からは退職決定までにSOSが3回浜松市へ出されていたことになります。

これに対して浜松市はどういう対応を行ったのでしょうか。

パワハラ通報への浜松市の対応

メロディ保育園職員か浜松市に対して行われた3回の通報について紹介します。

1回目の通報に対して:労使間の対立であるため、専門機関や労基署に相談して下さいとアドバイス

10月初めのハラスメントの通報時の浜松市の対応は、「労使間の対立であるため、専門機関や労基署に相談して下さい。」とアドバイスを送ったといいます。また、園にもこの件を伝えたいと市が申し出たところ、「それは止めて下さい」と拒否されたとそうです。

2回目の通報に対して:子供たちのことを第一に考えて、再考してほしいとお願い

10月終わり頃に別の職員から匿名で、「保育士が大量に退職するかも知れない」と連絡があった際の浜松市の対応は、「子供たちのことを第一に考えて、再考してほしい」と伝えたとされています。

市が園にこの件を伝えることを拒否され、市はこの時点で、専門機関に相談していることと職員たちの意思が固いと判断し、園に伝えることを見送っています。

3回目の通報に対して、すぐに園に連絡をさせて下さいお願い

12月4日の「11日に退職届を出す予定」との連絡に対しては、「すぐに園に連絡をさせて下さい」と申し出ますが、園に伝えることを拒否されてしまいます。市は、退職の時期が早まることと騒ぎになってしまうことを懸念し、園への報告を三度見送ってしまいます。

園への通報を3回拒否されたことについての浜松市の回答

園への報告を職員が拒否したことについて、市の担当者は「通報者が誰かを特定されるのを恐れたのかも知れない」と話しています。

浜松市からはメロディ保育園に対して報告を要求

浜松市は、メロディ保育園に対して16日までに、今後どうしていくかの報告を求めています。今回の騒動でメロディ保育園の継続が困難になった場合、浜松市内でも待機児童がおり、この園の児童を他の保育園に振り分けるのは困難だそうです。

静岡県労働局の対応は

今回の騒動に対して静岡県労働局は、「法令違反が認められれば、指導を行う可能性もある」と述るにとどめています。

メロディ保育園高部志保子園長「退職の申し出をしている職員が、園に戻ってもらえるように誠心誠意努めて参りたい」

メロディ保育園の高部志保子園長が退職申出をしている職員に対して、園に戻ってもらえるよう努めていくと発表しています。

メロディー保育園の高部園長は、しらべぇ編集部の取材に対して、「嫌な思いをさせた職員に対して、大変申し訳ない気持ちで一杯で、謝罪申し上げたい」と率直な気持ちを述べた。

今後については、「退職の申し出をしている職員が、園に戻ってもらえるように誠心誠意努めて参りたい」と話した。

https://sirabee.com/2019/12/13/20162216042/2/ より引用。

18人もの保育士や栄養士が退職する騒動となっているメロディ保育園。告発文によれば、保護者も恫喝したとされています。

職員が退職届を園に提出する前に行われていた、浜松市への3回の匿名通報。メロディ保育編への報告を断られたとされていますが、その時点で園に報告すべきだったのかもしれません。

退職届を出した職員は戻ってくるのか、保護者は子供をこのままメロディ保育園に預けるのか、メロディ保育園の今後に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました