民間「ボーナスカットな」国会議員「逮捕されてもボーナス319万な」医療従事者には拍手、コロナ受け入れ病院は赤字、逮捕夫妻には638万www

気になるニュース

国会議員への夏の期末手当(民間のボーナスにあたる)が、6月30日に支給されました。

twitterで丸山穂高議員が支給明細書を公開されていますが、昨年の参院選を巡る買収事件で逮捕された河合前法相夫妻にも支給されたことが話題になっています。

国会議員のボーナス支給明細書

丸山穂高衆議院議員のツイートに添付された、ボーナス(期末手当)の支給明細書。

議員ボーナス、アジャース!2割削減は毎月の歳費だけでボーナスは満額318万、手取り214万、維新も150万。歳費=月々給与はまだしもボーナスは”賞与”だよね?このコロナ禍、しかも給付金10万もまだ届いてない方が多い中、国会や地方議員に賞与支給とはねぇ。ヒャッハー!世の為になることに使いまーす♪

ボーナスは満額318万円、手取りは214万円とツイートされています。

ツイートの書き方としては、毎度の丸山節が効いた、ちょっと皮肉っぽい書き方になっていますが、丸山議員は議員の賞与制度について問題視する発言もされています。

河合前法相夫妻にもボーナスは満額支給

丸山穂高議員のツイートで、国会議員のボーナスが満額支給されたことがわかりましたが、昨年の参院選を巡る買収事件で逮捕された河合前法相夫妻にも同額が支給されていることが報じられました。

昨年の参院選を巡る買収事件で逮捕された前法相の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員に30日、期末手当が支給された。他の国会議員と同じ扱いで、金額はそれぞれ約319万円。

共同通信より引用。

野党議員からは、逮捕された河合前法相夫妻に対して「議員辞職すべきだ」という声があり、国民からも「ボーナス、逮捕されたあの夫婦にも支払われているのか。国民の税金で!」という声がtwitter上でいくつも見られます。

河合前法相夫妻には、2人合わせて638万円が支給されているんですよね。

民間のボーナスの動向

2020年の民間の夏のボーナスの動向について、yahooニュースにこのように書かれていました。

日本総研の予測では、民間企業1人当たりの夏のボーナス支給額は、6.4%の減少とされています。

中小企業のほか、緊急事態宣言のあおりを受ける形となった非製造業の一部では、支給の取りやめや減額が出る見込みです。

旅行業者大手のHISでは、海外旅行などを含めたツアーが中止となり、2020年10月期の業績は上場以来初の赤字となる見通しです。このため、夏のボーナスの支給は見送ることが発表されています。非製造業の支給額は減少幅が特に大きく、約32万円と試算されています。

yahooニュースより引用。

ボーナスカットや減額は、コロナ治療にあたっている病院でも起きています。

看護師らの給料や一時金が下がるケースが続出している。日本医療労働組合連合会(医労連)が28日にまとめた調査では、愛知県の病院が医師を除く職員の夏の一時金を、前年実績の2カ月分から半減させることを検討。神奈川県の病院では夏の一時金カットに加え、定期昇給の見送りや来年3月までの役職手当の2割カットなどを検討しているという。

医労連の森田進書記長は「職員の一時金1カ月分(月例給)はだいたい30万円。コロナ患者を受け入れている医療機関の勤務者には最大20万円が支給されることになったが、賃下げ幅が上回る可能性がある」と話す。

職員の夏の一時金を、当初想定していた額の3分の1に引き下げる病院もある。埼玉県済生会栗橋病院(同県久喜市、329床)は、新型コロナの入院患者も受け入れている。短時間で結果がわかる検査方法も採り入れ、積極的に治療にあたっている。4月の病院収入は前年同月より15%減で1億2千万円減った。新型コロナの対応に集中するため、良性の腫瘍(しゅよう)の手術など急を要しない治療を延期している。受診控えもあって、4月に入院した患者は前年同月比25%減の450人ほど。1日あたり約600人だった外来患者は520人ほどまで減った。院長は経営環境について「つぶれるんですか、というレベルだ」と打ち明ける。

看護師や臨床検査技師ら職員の夏のボーナスについて、感染拡大前に想定した額の3分の1にまで減らさざるを得ないという。コロナと向き合う職員らからは「泣いちゃいそうです」という声も上がっている。院長は「命を張って業務にあたってくれているのに申し訳ない。辞める人も出てくるかもしれない」と話す。

朝日新聞デジタルより引用。

twitterのコメント

新型コロナの治療にあたった病院は赤字、医療従事者のボーナスはカットのところもあります。

民間企業もコロナ禍で同じ状態の会社もある。

民間企業の場合でいくと、犯罪を犯して逮捕された場合、謹慎・減給などの処分があり、解雇ということもありますよね。

国会議員はこれでいいのでしょうか。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:共同通信yahooニュース朝日新聞デジタル、twitter

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました