【シェア希望】次々退職する看護師、崩壊する医療現場。「私は防護服を着て、オムツに排泄しています」看護師が発信した数々の医療現場の事実に涙をこらえきれない…

メディア

新型コロナウィルス感染者が増加しているなか、昼夜問わず治療にあたっている看護師が、勤務状況をツイートしたことが話題になっています。

この記事を最後までお読みいただき、シェアして拡散していただくことで報道されない医療現場の実態が多くの方に周知されますことを希望します。

看護師が発信した医療現場の事実

QQ看護師さんのツイート。

防護服を着用し、オムツをつけて新型コロナウィルス感染患者の治療にあたっているとつぶやかれています。

勤務時間は朝8時~夜10時までの14時間。休憩も15分程しかとることができず、防護服も少なくなってきていて貴重なので脱ぐこともできず、排泄をオムツの中にしている…

この状態が続くと離職者は確実に増えるでしょう。実際に金銭補償などが満足ではなく、コロナで離職者が続き、医療現場は限界だという声があげられています。

看護師が発信した医療現場の事実へのみんなの反応

この状態が続くと医療従事者の方が倒れてしまい、医療現場は確実に崩壊します。

この記事が多くの方にシェアされることで医療現場の実態が周知され、何かが変わることを期待します。

参考:Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました