かつて9回から飛んだ男、窪塚洋介さん「まじで俺は〇〇」警察のガサ入れがあったことを暴露してしまう(動画あり)

気になる人物

俳優の伊勢谷友介さんが大麻取締法違反で逮捕される事件がありましたが、同じく俳優の窪塚洋介さんの自宅にもかつて警察のガサ入れがあったことがわかりました。

9月9日の夜、自身のインスタグラム生配信で、警察のガサ入れがあったことについて話した窪塚さん。

警察のガサ入れはどのような結果だったのでしょうか。

窪塚洋介さん、警察のガサ入れがあったことを暴露

窪塚洋介インスタライブ9月9日

俳優の窪塚洋介が9月9日の夜にInstagramで生配信を行い、伊勢谷友介が大麻所持で逮捕されたことに触れ、自らの自宅にも「ガサ入れ」が入っていたことを明かした。

実は窪塚は9月6日夜から7日の朝方にかけて長時間のインスタライブでも、「俺は今日ガサ入れきてもパクられないから、マジで。もう来たから、こないだ」と言及。今回は、さらに詳しくその話をしたのである。

(中略)

帰宅と同時に「ガサ入れ」を受けたそうだが、怪しいものは何も持っていなかった窪塚。警察の捜査は空振りに終わり、「そんなに転ぶの? そんなに後頭部打って大丈夫ですか? って感じでした正直」と、窪塚はやや挑発的だ。

WEZZYより引用。

WEZZYによると、息子の愛流くんが横にいる状態で始まった窪塚さんのインスタライブ。

警察のガサ入れが失敗に終わったことを暴露しています。

「私めちゃくちゃクリーンなんで。皆さん誤解してることあるけど。まじで俺は飲酒ハンターなんで。まあ間違えちゃったんでしょうね。楽しそうだから俺が。間違えちゃうんだよ。まあいいんですよ俺は。ハハハハ」

WEZZYより引用。

窪塚さんは、警察のガサ入れの様子を詳細に語っています。

窪塚さんが受けた「ガサ入れ」の詳細

その後、唐突に「タクシーに乗ってたら後ろから追いかけてくるふざけた奴がいた」と話し始めた窪塚。ホラー系の話かと思いきや、これが「ガサ入れ」のことだった。

自宅に到着し、タクシーを降りようとした窪塚は、付近に軽自動車のバンが止まっていることに気づいたという。「新聞配達とか牛乳配達をやりそうな軽のバン」の運転席と助手席に、人が乗っている。

「『なんとか(ブルータス)、お前もか』みたいな。追ってきたやつとうちの前にいるやつ、この三人が俺を追ってる」

(中略)

「私もうずっと(薬物犯罪疑惑を)言われてたので。でもずっとクリーンなんで。で結局、バンがバーンて空いたんです。そしたらもう、黒ずくめのマスクの人たちがいた」

「『窪塚さん』えっ、なんですか?『警察です』えっ、あの有名な・警察? あのみんなの知ってる警察ですか?」

「全部端折りますけど結局何も出なくて俺からは。で、(警察は)すっころんで」

WEZZYより引用。

自身のインスタライブのなかで詳細に話された警察のガサ入れの様子。

窪塚さんは伊勢谷友介さんの逮捕についても擁護する発言をしています。

窪塚洋介さん、伊勢谷友介容疑者を擁護

一方で、逮捕された伊勢谷友介のことは擁護し、「伊勢谷くんが可哀想。伊勢谷くんより悪い奴めちゃめちゃいるから。伊勢谷くんのこと悪く言うのやめて。伊勢谷くん誰も殺してないし誰も傷つけてないから。他にもっと、めちゃめちゃ傷つけてる奴いるから。そっちを見ましょう」と呼び掛けていた。

WEZZYより引用。

「伊勢谷くんは誰も殺していない。誰も傷付けていない。伊勢谷君よりももっと悪い奴がいる。」

伊勢谷友介容疑者を可哀想だと擁護した窪塚さんですが、過去にはマンションの9階から飛び降りる事件を起こしています。

マンション9階から飛んだ男、窪塚洋介

育児休業中の、2004年6月6日の午後12時10分頃、神奈川県横須賀市の自宅マンション9階(高さ約26m)から転落した。その際、建物から約9m離れたフェンスに衝突したが地面が芝生だったため、頭蓋骨の開放性骨折など深刻な傷を負ったものの命に別状はなかった。

この事件の真相については諸説あるが、本人はその時の記憶が全くないと話している。自殺説については、「これまで生きてきた中で、自分は死にたいと思ったことはない」と否定している。卍LINE名義の楽曲「IKIRO」でこの転落事故について歌っている。交友がある東映社長の岡田裕介は、直後の記者会見でこの話題を振られて「お前はスパイダーマンか」と苦笑しながら混ぜ返した。

wikipediaより引用。

育児休業中に自宅マンション9階(約26m)から転落した窪塚さん。

転落については記憶していないと話していますが、こんな窪塚伝説が生まれました。

映画『ピンポン』では、橋の欄干の上に立って『アイキャンフラ~イ!』と絶叫しながら川に飛び込もうという名シーンがありますが、あれをリアルにやっちゃったんだという“窪塚伝説”が広まったんです。

窪塚さんがマンションから飛び降りたことについて、事故後に本人がコメントしています。

「これからも嬉しいこと、嬉しくないことは同じぐらいあるだろうけど、生きてこそだ、楽しんでいこう、生きてるだけでボロ儲け」

マンションの9階から飛び降り、回復後にこうコメントした窪塚さん。

ネットのコメントを調べてみました。

ネットのコメント

twitterでは、窪塚さんをリスペクトする声がありましたが、2chではこんな声がありました。

すげー面白いよ!尊敬する!そんで2週間後にやっぱりバレて逮捕までが一番カッコいい。

でも本当にシロだったらそれ公表しないと公平じゃないよな

窪塚はこいつどうみてもやってるのに
捕まらない芸風を貫いてほしい

マンション9階から飛んで死なない男

偉そうにいえるほど芸能界は汚染されているのかもよ

窪塚さんのインスタライブによると、ガサ入れがあったのは3年くらい前の話しだそうです。

しかし、この話しは報道されていないと思います。

「話したろか」と焦らしながら話した窪塚さんですが、こういうところがリスペクトされる理由なのかもしれませんね。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:WEZZYアルファルファモザイク、twitter、youtube

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる人物
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました