【2019.12月版】「出所したらまた殺す」誰もが驚愕…小島一朗をよく知る人からの発言も!令和のクレイジーサイコパス小島一朗の発言まとめ

メディア

「出所したらまた殺す。」2018年6月、東海道新幹線で乗客3人を殺傷し、殺人罪などに問われた、住所不定無職の小島一朗被告(23)が自らを裁く法廷で驚愕の発言をしました。

2018年東海道新幹線車内殺傷事件(2018ねんとうかいどうしんかんせんしゃないさっしょうじけん)は、2018年6月9日神奈川県を走行中の東海道新幹線のぞみ265号」車内で発生した殺人事件である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2018%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E8%BB%8A%E5%86%85%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6 より引用。

逮捕後から裁判までの間、小島一朗被告は無反省と思えるだけではなく、法廷内の全員を震え上がらせる驚愕の発言を繰り返しています。

この記事では、令和のクレイジーサイコパス小島一朗のねじまがった精神状態や小島被告をよく知る人からの発言、小島被告の驚愕発言をまとめます。

「一生を刑務所で過ごしたい。」小島被告のねじまがった精神状態と小島被告をよく知る人の発言

小島被告の犯行は計画的でした。「一生を刑務所で過ごしたい。」と思い犯行におよんだのです。

検察官によると、小島はイジメを受けるなどして仕事を辞めた後、養子縁組した祖母の家で暮らしたが、1人で生きていくのは難しく「刑務所に入りたい」と考えるようになる。祖母宅を家出し、野宿生活を送る中、昨年3月に心配した祖母から「いない存在だと思えばいいのかね。とにかく帰ってきなさい」との電話を受け、「養子縁組を解消される」と曲解したという。つまり有期刑で社会に戻るのではなく、一生刑務所で暮らす無期懲役を狙って赤の他人を傷つけたのだ。

https://bunshun.jp/articles/-/16902 より引用。

小島被告は中学2年生のころ、「授業についていけない」などの理由で不登校になり、両親との折り合いも悪くなったそうです。 その後、小島被告は祖母と養子縁組をします。

祖母の家で新生活を始める小島被告。ここでも伯父との口論が絶えずに不仲となり、家出を繰り返していたようです。

その後自立支援施設で生活を始め、19歳で職業訓練校を卒業したあと埼玉県内の会社に就職。約1年後に「人間関係が合わない」と言って退職後、職を転々とする一方で、自閉症と診断され治療のために4カ月間入院していました。

「一生を刑務所で過ごしたい。」小島被告のねじまがった精神状態、考え方はこうやって形成されていったのです。

小島一朗被告の誰もが驚愕する発言まとめ

https://www.sanspo.com/geino/news/20191129/tro19112905010002-n1.html より引用。
  • 「以前からむしゃくしゃしていて、いずれ何か事件を起こすつもりだった。誰でもよかった」
  • 「いずれ事件に使うつもりで凶器を購入し、持ち歩いていた。なたとナイフは同時に買った」
  • 「自由に生きたい。それが許されないなら死にたい」(病院にて)
  • 「事件前、数か月間長野にいた。長野で2か月間ほど自転車で放浪して生活していた」
  • 「ホームレスになったことがあってその時の快感が忘れられない。生きるか死ぬかの瀬戸際の快感がたまらない。」
  • 「人生においてやり残したこと。冬の雪山での自殺」
  • 「特に理由はない。(行き先は)どこでもよかった」 (新幹線に乗った経緯)
  • 「窓際にいる人を殺そうとしましたが、残念にも殺し損ないました」 (怪我をさせた2人の女性に対して)
  • 「止めに入った人を、見事に殺し切りました」
  • 「もし有期刑になって出所してまた人を殺す羽目になったら、新しい物を買うので要りません」(検察官のナイフは要るかという質問に回答)

注目の判決は2019年12月18日が予定されています。

参考 https://bunshun.jp/articles/-/16902 https://matome.naver.jp/odai/2152884569456345701 https://www.sanspo.com/geino/news/20191129/tro19112905010002-n1.html

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メディア
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました