「だからいいよ、友達なんかいなくても」甲本ヒロトの「学校に居場所がない子に言ってあげられること」に心打たれる…

気になるツイート

ザ・ブルーハーツをご存じでしょうか?

シンプルな言葉で歌い続け、人々の心を打ってきたボーカルの甲本ヒロトさん。

そんな甲本ヒロトさんの「学校に居場所がない子に言ってあげられることは?」という問いに対する答えが心を打ちます。

学校に居場所がないと思っている子供たちに聞いて欲しいです。

甲本ヒロトの「学校に居場所がない子に言ってあげられること」への答え

甲本ヒロトさんが、「学校に居場所がない子に言ってあげられることは?」という問いに回答しています。

学校に居場所がない子に言ってあげられることはありますか?

「居場所あるよ。席あるじゃん。そこに黙って座ってりゃいいんだよ。友達なんていなくて当たり前なんだから。友達じゃねぇよ、クラスメイトなんて。たまたま同じ年に生まれた近所の奴が同じ部屋に集められただけじゃん。」

「趣味も違うのに友達になれるわけないじゃん。山手線に乗ってて、『はい、この車両全員仲よく友達ね』って言われても、『いや、偶然今一緒に乗ってるだけなんですけど』って。友達じゃねぇよ。」

「ただ、友達じゃないけどさ、喧嘩せず自分が降りる駅まで平和に乗ってられなきゃダメじゃない?その訓練じゃないか、学校は。友達でもない仲よしでもない好きでもない連中と喧嘩しないで平穏に暮らす練習をするのが学校じゃないか。だからいいよ、友達なんかいなくても。」

学校は、友達でもない仲よしでもない好きでもない連中と喧嘩しないで平穏に暮らす練習をするための場所

甲本さんは、友達がいることを否定しているわけではありません。

友達がいれば、それはそれでいいじゃないか。

友達がいなくてもいいじゃないか。

否定ではなく、全てを肯定している言葉なのかなと思います。

友達がいなくたって、人生はつまらないものじゃないって。

ネットのコメント

歌の歌詞のような、シンプルに胸を打つ甲本ヒロトさんの言葉。

“友達がいない”、そんなことで人生がつまらなくなることはないよ!と。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:四葉のclover

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました