【胸糞】甲子園の土、早速メルカリに出品。踏みにじられた想いに言葉を失ってしまう

気になるニュース

阪神と阪神甲子園球場が協力して、日本高野連加盟の野球部と軟式・硬式女子野球部の3年生全員に贈った「甲子園の土」が入ったキーホルダーが、フリマアプリ「メルカリ」などに次々と出品されていることがわかりました。

甲子園の土、早速メルカリに出品

「甲子園の土」キーホルダーの贈呈について矢野監督のインタビューをお届けします

阪神と阪神甲子園球場が協力して、日本高野連加盟の野球部と軟式・硬式女子野球部の3年生全員に贈った「甲子園の土」が入ったキーホルダーがフリーマーケットアプリなどに数多く出品されていることが分かった。

約5万個を製作して8月31日から対象校へ発送を開始。球児のもとへ届き始めた状況でさっそく出品がされ、すでに売り切れたものもあった。値段は1500円~1万円とさまざまだ。

新型コロナウイルスの影響で春のセンバツ、夏の第102回全国高校選手権大会が相次いで中止になり、挑戦機会がなくなった3年生球児のため製作したもので、キーホルダーには「102」と大きく記されている。6月16日に阪神の矢野監督やコーチ陣、選手らが練習前に一、三塁のファウルゾーンで土を集めていた。

日刊スポーツより引用。

今年は新型コロナの影響で、多くのスポーツの大会が中止になりました。

高校野球も、春・夏の全国大会が中止になりましたが、春の選抜大会に出場を決めていた学校が参加し、トーナメントではなく、1試合だけの親善試合が開催されていました。

全国の高校球児が目指す甲子園球場。「高校球児のために何かできることはないか」

大会がなく高校野球を終えてしまう、日本高等学校野球連盟に加盟する野球部の3年生全部員を対象に、阪神タイガースの矢野燿大監督をはじめとしたコーチ・選手たちが「甲子園の土」キーホルダーの贈呈を行うこととなりました。

阪神タイガースの矢野監督や選手の、高校球児のために何かしたいという思いが転売される結果となったのです。

ネットのコメント

twitterのコメントを紹介しましたが、ネットをみると、次々と怒りの声が寄せられていました。

矢野監督が、選手が集め全国の高校球児に送った甲子園の土がメルカリに出品されてるって!想いを踏みにじるな!

やっぱり出たか。高野連の幻想の球児ばかりじゃねーんだよ。

コロナ世代とかいう謎の付加価値つけようとしてて草

予想はしてたけど、寂しいね…。

悲しいですが、やはりこうなってしまうのでしょうか。

志村けんさんが亡くなった時も、三浦春馬さんが亡くなった時もすぐにメルカリに商品が出品されていましたよね。

>>【ド畜生】このタイミングで志村けんグッズが次々とメルカリで高額転売される。自作追悼イラストを超高額で売るとんでもない輩も…

>>【ド畜生】このタイミングで三浦春馬さんグッズの高額転売が横行。「首吊りを報じた新聞」を高額転売する血も涙もない輩も…

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:日刊スポーツ、twitter、youtube

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました