「前の夫を結婚詐欺で訴えたい」前夫に1億円使わせた加藤紗里さんの正気の沙汰とは思えない胸糞すぎる発言がこちら…

メディア

yahooニュースによると、10日に離婚していたことが明らかになったタレントの加藤紗里さんが取材に応じたそうです。

自身のyoutubeチャンネルで離婚について話されている加藤紗里さん。取材でさらに驚きの発言を繰り返しています。

この記事では、加藤紗里さんがAERAの取材で話したことについて紹介します。

また、加藤紗里さんの離婚についてのこれまでの発言は、別な記事にまとめています。

3カ月で1億円以上使わせたと発言したことに後悔はない

取材で加藤さんは、前夫に「3カ月で1億円以上使わせたことに後悔はない」と発言しています。

――「3カ月で1億円以上使わせた」と発言したことを後悔していますか?

いえ、まったく。「実家が貧乏だったからお金に執着するんだろ」というコメントもありましたけど、紗里の実家はけっこうお金持ちでお金に苦労したことは一度もありません。母からは「美しいバカであれ」と教えられて育ちましたし、お金があることが当たり前の人生でしたから、非難されてもピンとこない。

yahooニュースより引用。

また、自身の金銭感覚については、

――とはいえ、加藤さんの金銭感覚が浮世離れしていることは理解できますよね。

他の人と大きく異なることぐらいは把握しています。ただ非難を恐れたり、周囲の感覚に合わせるために、自分の感覚とか考え方にうそをつくのは嫌なんです。だから好きなだけ非難してもらって構わない。ただし紗里を調教できるとは思わないでほしい。

yahooニュースより引用。

前夫を結婚詐欺で訴えたい、お金が無くなったことは前夫の責任

3カ月で前夫に使わせた1億円の詳細は、全てが贅沢品だったと話す加藤さん。

  • 高級外車に乗り換えてもらった
  • ハリーウィンストンの指輪を買ってもらった
  • 海外旅行先で飛行機をチャーターしてもらった

炎上を狙ったキャラ設定かと思っていると、そうではないそうです。

キャラどころか、逆に前の夫を結婚詐欺で訴えたいとすら思っています。払うだけ払って結婚後に泣きをいれるくらいなら始めから断れよって思います。何を望んでもお金を払ってくれるから「このくらいの金額なら問題ないんだな」って思っていました。紗里の感覚からすれば、結婚してから「もうない」って言われても困るし、お金がなくなったことについては前夫の責任だと思います。

yahooニュースより引用。

離婚の理由は前夫の束縛

離婚の理由として、前夫から束縛されていたことも取材で話されています。

――離婚の理由はあくまでも「お金」ですか?

いつも話しているように、お金のない男に興味はありません。自分がほれた女にお金をいくら使えるかで男の愛情は確かめられます、最低でも月1千万円は紗里のために使える殿方でないと相手になりません。もうすでにそうした殿方は複数います。幸せな毎日を過ごしていますよ。

――紗里さんと前夫を知る関係者から「離婚の理由は前夫から過度な束縛を受けていたから」という話を聞きました。そうした事実はありましたか?

結婚後、毎日スマホをチェックされ、「女性と会うのも不貞行為だ」と言われて男友達はもちろん、女友達のラインもブロックされました。

yahooニュースより引用。

と、語るも、もう一度離婚の理由を聞かれると、「お金しかないでしょ。紗里を満足させるだけのお金がなくなったから離婚しました。以上です。 」

もうどこまでが本音でどこまでがキャラなのかわからない加藤さん。

一つ言えるのは、前夫の経営されている会社の経営を傾かせるほどお金を使ったということ。

加藤さんのこれまでの発言や行動を常識的に考えると、正気の沙汰とは思えませんね。

この記事がよかったらシェアお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました