加久翔人顔画像やFacebook「逮捕上等無反省の切り裂き魔」京阪電車強制わいせつ致傷

ニュース
Pocket

京阪電車の中で女子高生のスカートを切り裂き、下半身を触ったとして逮捕された加久翔人(かくしょうと)容疑者。

警察は加久翔人には余罪があるとして取り調べを続けていますが、2020年に同姓同名の男が大阪市寝屋川市の駅で女子高生のスカートを切り裂いていたことがわかりました。

この記事は、加久翔人の顔画像やFacebookアカウント、過去の犯罪についてまとめます。

加久翔人顔画像「黒縁眼鏡の細眉毛ぽっちゃり顔」

京阪電車の中で女子高生のスカートを切り裂き、強制わいせつなどの疑いで逮捕された加久翔人(かくしょうと)の顔画像です。

細眉毛でぽっちゃり顔ですが、人相学からいうと、細眉毛は神経質。短い眉毛は短気で怒りっぽい性格であるという見方があります。

ニュースで使われていた顔画像がもう一枚あるので見てみましょう。

こちらは加久翔人が大阪地検に入る様子をとらえたものですが、上の画像と比べるとずいぶんと印象が違いますよね。

黒縁眼鏡をかけ、マスクをしている顔画像ですが、前ほどではありませんが眉毛は整っています。

二枚の顔画像に違いがあるのは、上の画像がFacebookのプロフィールに投稿されている画像で、下の画像は現在の加久翔人の顔画像だからです。

加久翔人のFacebook「かくしょうとでアカウント登録」

加久翔人のFacebookですが、漢字登録ではなくてひらがなの「かくしょうと」でアカウント登録されています。

ニュースにでている顔画像とは違いますが、自己紹介を見てみると、大阪府門真市在住であることがわかります。

加久翔人は2018年5月からFacebookを利用していますが、投稿を見てみるとプロフィール写真を2回掲載しているだけで、他にはありません。

一つ目の投稿が2018年6月の細眉毛のぽっちゃり顔の投稿。この顔画像はニュースに使われているものです。

二つ目の投稿が、同じく2018年6月の投稿。友達と二人で写っている写真ですが、学生服を着ています。

加久翔人はFacebookをあまり利用していないのか、ロム専だったのかもしれません。

加久翔人は無反省「2020年にも強制わいせつで逮捕」

加久翔人は2020年にも強制わいせつで逮捕されていて、現在は執行猶予中であることがわかっています。

大阪府内を走る京阪電車の中で女性のスカートを切り下半身を触ったとして逮捕された男が、過去に同様の事件で有罪判決を受け、執行猶予期間中だったことがわかりました。

yahooニュースより引用。

2020年の犯行について調べてみると、当時のネットニュースは削除や掲載が終了されていて確認できませんが、Twitterに逮捕を伝えるツイートが残っていました。

二つのツイートを見てみると、加久翔人が2020年に大阪府寝屋川市の駅で女子高生のスカートを切り裂き、強制わいせつで逮捕されていたことがわかります。その時の余罪は10数件あったことも書かれています。

そして、今回の逮捕ですが、8月から犯行を繰り返していたことを本人が供述しています。

一人でいる女子高生を狙い、スカートの上からでは満足できないからハサミで切って下半身をまさぐった。

再犯を繰り返しているということは反省もしていないことは明白で、卑劣だと言わざるを得ないです。

加久翔人は初犯は執行猶予でしたが、今度は実刑判決になると考えられます。ですが、強制わいせつについては法が甘いという考え方もあります。

模倣犯による第二第三の被害者がでないように法をしっかりと整えて、厳しく取り締まる必要があるのではないでしょうか。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました