石田純一さん、陰謀論に陥る。夫・純一に迫る抹殺の危機に妻・理子の一言が…

気になる情報

タレントの石田純一さんが、芸能界初のコロナ離婚かと騒がれていますが、週刊女性に取材に対して「自分を抹殺しようとしている組織がある。」との陰謀論を展開しています。

「俺を抹殺しようとしている。」「俺はハメられた。」と陰謀論に陥っている石田さんですが、石田純一さんを抹殺しようと暗躍している組織の黒幕とは、一体誰なのでしょうか?また、夫・純一さんに迫る抹殺の危機に、妻・理子さんはどう感じているのでしょうか。

石田純一さん、陰謀論に陥る

画像引用:週刊女性PRIME

石田純一さん・東尾理子さん夫妻が、芸能界初のコロナ離婚かと騒がれたのが8月13日。

日刊ゲンダイDIGITALに、「石田純一芸能界コロナ離婚第1号か 妻の東尾理子が怒り心頭」と題して書かれていましたよね。

>>石田純一と東尾理子がコロナ離婚?息子の親権はどうなってしまうのか

石田さんといえば、「不倫は文化」という名言を思い出す方も多いかと思いますが、離婚するのではないかと騒がれた原因は、新型コロナに感染したのにも関わらず、「飲み会」「女性お持ち帰り」など、行動が変わらないところにあります。

石田さんは4月に新型コロナ感染で入院。退院後すぐに快気祝いと称して飲み会をしていたことが発覚しました。

7月中旬には、4泊5日で福岡へ仕事で出掛けた際に、宴会とゴルフ三昧。挙句の果てには、川北麻衣子さん似の25歳女性を宿泊先のホテルにお持ち帰りしたと報じられました。

ネットで叩かれ続けている石田さんですが、「俺を抹殺しようとしている。」「俺はハメられた。」と陰謀論に陥っているのです。

週刊女性プライムの取材で石田さんが話した、自分を陥れようとしている陰謀論についてまとめました。


まずは、石田純一さんを陥れようとしている人がいて、証拠があるということ。

「全然、大丈夫です。“絵”を描いた人の証拠もあります。ここまでくると悪質ですね」

続けて、とある組織が石田さんを抹殺しようとしていると話しています。

石田さんによると、2016年に石田さんが東京都知事選挙に立候補したときも、石田さんを消そうとしている組織が暗躍し、スポンサーが耐え切れなくなって降りたそうです。

俺は苦しいんですよ。その組織というか団体は、俺のことを殺そうと思っている。俺が出ている番組とか、俺のスポンサーに毎日たくさん電話をかけるんです。組織ぐるみで。今はなくなったレギュラー番組のスタッフも言ってました。“毎日50件の電話をかけてくる”と。そうやって狙われているというわけです

’16年の都知事選に出馬表明したときもそうでした。そのときもスポンサーが耐え切れなくなって、降りたんです

では、石田純一さんを抹殺しようとしている、石田純一さんを陥れようとしている組織の正体はいったい何なのでしょうか?

石田を抹殺しようとしている組織の正体

画像引用:アゴラ

石田さんを抹殺しようとしている組織について、週刊女性PRIMEの取材に石田さんはこのように続けています。

今回だけじゃない。先ほど言った都知事選、その前の集団的自衛権の行使反対のときもそう。当初は“石田さん、よく言ってくれた”という風潮だったのに、2~3日もすると全部が邪魔されて、まるで俺が売国奴みたいな扱いにされてしまった。日本って、そういうふうになってるのかなって。この団体がどれだけ怖いかっていうと、日本全国の議会と名のついたところで過半数をとるんですよ。メンバーにはそうそうたる議員がたくさんいますから、俺なんかが反対できるものではないんです

俺は自分の命はどうでもいい。やりたいことやってきたから。生命保険にも入ってるし。ああいう団体がますますのさばって、逆らえない状況っていうのはマズイんじゃないかと思っている。今までずっと言ってきたけど、どこも書いてくれない。ぜひ、命をかけて書いてください。俺はそのくらいのつもりでやっているんだけれど……

石田さんによると、「日本全国の議会と名のついたところで過半数をとる。メンバーにはそうそうたる議員がたくさんいる。」

この話しから推測すると、石田さんを抹殺しようとしているのは、与党である自民党しか思い浮かびません。


画像引用:togetter

ただ、もう一つ石田さんを消そうとしている組織について、推測できます。

それは、「ギフハブ」という組織です。

ギフハブについて調べてみると…

スマートフォンを介して盗聴や盗撮を行うとされる、実在しない組織の名称。2016年11月に覚せい剤取締法違反で逮捕されたミュージシャンのASKAが、逮捕前のインタビューで話した語。

weblio辞書より引用。

ASKAさんが覚せい剤取締法違反で逮捕される前に語った「ギフハブ」が、石田純一さんを消そうと暗躍していることも考えられます。

夫・純一に迫る抹殺の危機に妻・理子の一言

画像引用:スポニチ

石田純一さんは、自分を消そうとしている組織について、警察には相談せずに知り合いのネット会社に調べてもらっているそうです。

でも、本気で殺る気はないとわかっているので怖くはないんです。殺れるもんなら、殺ってみろと。子どもたちになんかあったら、絶対に許さない。そこまでやるなら、全面的に戦わざるをえないけど、俺はそんなケンカをしようとは思わない。コレ、ぜひ書いてくださいよ

自分を抹殺しようとしている組織に対して、「怖くない」と話す石田さん。

全面対決の姿勢をみせていますが、夫・純一に迫る抹殺の危機に対して、妻・理子さんの反応は

─石田さんと今回のことで何か話をしていますか?

「いいえ、すみません」

石田純一さんを陥れる陰謀論については、何も話していないとのことです。



石田純一さんを抹殺しようとしている組織は、「自民党」なのか、それとも「ギフハブ」なのか。

石田さんがネットで叩かれすぎて陰謀論に陥っているだけなのか。

次の報道がでたら記事で紹介します。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:週刊女性PRIMEweblio辞書

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる情報
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました