「首も座ってない生後1か月の子をドアに叩きつけたあげく殴る」正気の沙汰とは思えない鬼畜すぎる行為に怒りと涙が止まらない

気になるニュース

後を絶たない児童虐待死事件。

茨城県で、生後1か月の乳児を虐待死させる事件が発生しました。

「ドアに叩きつけたあげく殴る」生後1か月の長女を虐待死

自宅で生後1カ月の長女を虐待して殺害したとして、ひたちなか署と県警捜査1課は5日、殺人の疑いで、父親で同市田彦、会社員、小沼勝容疑者(28)を逮捕した。

同課によると、長女に暴行したことを認め「殺すつもりはありませんでした」と殺意を否認している。捜査関係者によると、「長女が泣きやまず、かっとなってやった」との趣旨の供述をしているといい、県警は虐待の経緯などを詳しく調べる。

逮捕容疑は7月15日ごろから同23日ごろまでの間、自宅で、生後1カ月の長女、舞香ちゃんの全身をトイレの木製ドアなどにたたき付け、寝ていた舞香ちゃんの胸や腹を拳で殴るなどの暴行を加え、同24日午前5時50分ごろ、急性硬膜下出血や内臓破裂などで殺害した疑い。

yahooニュースより引用。

小沼容疑者の妻は、「夫が暴行していた認識はあったが、止めることができなかった」と話している。暴行については知人にのみ相談していたといいます。

虐待死といえば、北海道札幌市で、池田詩梨ちゃん(当時2歳)が衰弱死した事件が2019年に発生し、現在、母親の池田莉菜被告と同居していた藤原一弥被告の裁判が札幌地裁で行われています。

>>【2歳児衰弱死】池田莉菜の判決はどうなる?詩梨ちゃん司法解剖の結果、大腸からでてきたものが…

今回逮捕された小沼勝容疑者は、虐待の前に別の犯罪で現行犯逮捕されていたのです。

小沼勝容疑者は複数回の無免許運転で逮捕されていた

県警は、夫婦の任意聴取を進め、7月29日、無免許で乗用車を運転したとして、道交法違反(無免許運転)の疑いで小沼容疑者を現行犯逮捕。その後の捜査で小沼容疑者は4件の無免許運転が発覚し、うち3件で起訴され勾留中だった。

yahooニュースより引用。

逮捕された小沼容疑者ですが、7月29日に無免許運転で逮捕されていた。

しかも、その後の捜査で4件の無免許運転で逮捕されていたのですから、身勝手で罪の意識が薄い男なのではないかと想像されます。

1歳の女の子をドアに叩きつけたあげくに殴るという、正気の沙汰とは思えない虐待行為。

ネットの反応を調べてみました。

ネットのコメント

ご冥福をお祈り致します。本当に酷い。

生後一ヶ月なんて、最高に可愛いよ。
何が気に入らなかったんだ

なんでこんな事が出来るんだよ?
人間じゃない
〇んでほしい

えぇ・・・生後1ヶ月て退院して何日よ、首も座ってない子を

またしても発生した、虐待死の事件。

「殺すつもりはありませんでした」「長女が泣きやまず、かっとなってやった」なんて言い訳にもなりません。

今年の9月には、車内に置き去りにされた子供2人が熱中症で亡くなるというニュースもありました。

>>「おかあさんだいすき」折り紙も…真夏の車内で母に蒸し殺された娘のメモに涙と怒りがとまらない…

児童虐待に関する罪を、もっと重くすべきだという意見もあります。

このような事件がなくなることを望みます。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:yahooニュース痛いニュース

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました