「先生、生でやったんだろw」生徒が妊娠した教師に嫌がらせ⇒「うん、そうだよ」生徒と真正面から向き合う先生。今の子供のAV脳に適切な性教育とは考えさせられる…

メディア

子供の頃、産休に入る先生のことを陰で「いやらしい」と言っていたことはありませんか。

なかなかうまく話せない「性」についてですが、「先生、生でやったんだろ」など生徒からの嫌がらせに真正面から向き合った先生がいました。

生徒からの「性」への質問に真正面から向き合った先生

子供がよく聞いてくる疑問である「赤ちゃんはどうやって作るんですか。」

聞かれると回答に一瞬ためらってしまうのですが、生徒からの「性」への質問に真正面から回答した先生がいます。

インターネットが普及し、子供でもスマートフォンを持っている時代です。

エロ本と呼ばれるものを買わなくても、画像やAVなどを誰でも簡単に見ることができます。

今の子供たちは、AVに洗脳されて、誤った性解釈をしているのではないかと思います。

生徒からの「性」への質問に真正面から向き合った先生のその後

自分の生徒の「性」への質問に真正面から向きあい、生徒のAVの洗脳を解いた先生ですが、後日「不適切な指導をした」と注意を受けたそうです。

現場の年上ほど性教育を良くないものとして扱う風潮があると書かれていますが、正しい性教育を行うためには意識改革が必要ですよね。

生徒からの「性」への質問に真正面から向き合った先生のお話しを紹介しました。

世界中で性犯罪が後を絶ちません。誤った方向に向かせないためには正しい性教育が必要だと思います。

この記事が良かったらシェアしてくださいね。

参考:Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました