【速報】15歳高校生、拳銃自殺。あまりに早すぎる死に自殺を許すのが正義か、死にたくなるほど辛い人生を生きろと言うのが正義なのか、生きるとはと考えてしまう…

気になるニュース

6月8日午前、東京・八王子市の住宅で、高校生の15歳の少年が拳銃のようなものを使って自殺を図ったとみられることがわかりました。

高校生の15歳の少年が拳銃のようなものを使って自殺

高1男子が拳銃で頭撃ち死亡 自宅で自殺図ったか(20/06/08)

8日午前8時ごろ、東京・八王子市元八王子町の住宅の2階で、少年が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。

警視庁によりますと、倒れていたのはこの家に住む高校1年生の15歳の少年で、病院に搬送されましたが死亡しました。

これまでの調べで、午前8時ごろ、住宅の1階にいた母親がパーンという音がしたのを聞いて2階の部屋に上がったところ、少年が倒れているのを見つけたということです。

警視庁によりますと、少年が倒れていた部屋には回転式拳銃のようなものが、1丁、落ちていたということです。

遺書のようなものは見つかっていないということです。

NHKNEWSWEBより引用。

みんなの反応

15歳の少年が選択した、早すぎる死。

拳銃の入手経路など、警察の捜査が気になるところではあります。

類似事件を防止するためにも真相究明と、亡くなられた少年のご冥福をお祈りいたします。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:NHKNEWSWEB、twitter

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました