「俺が死んだ後に、息子へ贈ってくれ」ガン闘病の末に亡くなった父からのプレゼントに涙が自然とこぼれ落ちる…

メディア

自分が死んだあと、家族はどうなるんだろう。家族に何か残してあげられるだろうか…

自分が親ならそう考えたこともあるのではないでしょうか。

youtubeに自分が死んだあとに息子へのプレゼントを残した動画があるので紹介します。

父からのプレゼント

米ミシガン州に住むジョー・カバルスキスさんは、9年間のガン闘病の末、1月8日に亡くなったそうです。

ジョーさんは、自らの死期を悟っていたのか、亡くなる前には妻のメラニーさんに息子のローガン君の13歳の誕生日に贈りたい”あるプレゼント”をお願いしていたようです。

そのプレゼントがこちらです。

Boy Surprised With Birthday Puppy From Father Who Arranged Gift Before He Passed

犬を飼うことを諦めていたローガン君への父からのプレゼント

実は幼い頃から犬を飼いたがっていたローガン君、ジョーさんが極度の犬アレルギーのためその願いは叶わなかったそうです。

その代わりに、ローガン君はボストンテリアの犬のぬいぐるみを大事にしていたといいます。

動画の中でも「本当に?」と聞き返すローガン君は、父親が遺してくれた最高のプレゼントに嬉しさを隠せない様子。

そして、最愛の父を失い、今は悲しみの中にいる一家ですが、この父からのプレゼントが家庭に笑いや幸せを運んでくれることでしょう。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:youtube

コメント

タイトルとURLをコピーしました