「頑張れ、まだ頑張れ」といわれているような感じがあると思います。2回目の緊急事態宣言発令、藤井アナの言葉が心に響く…

気になる人物

収束をみせない新型コロナウィルス。

政府は2回目の緊急事態宣言発令を決定しました。

マスク着用、手洗い、不要不急の外出をしないなど、日頃から新型コロナ感染拡大防止のために努力を続けるもなかなかコロナ感染者が減らず、心が疲弊している方も多いでしょう。

そんななか、日本テレビ・藤井アナウンサーの言葉が心に響くと話題になっています。

news every.での藤井アナウンサーの言葉

テレビの前でご覧になっているみなさんは、もうずっと家にいて会食もしていない方ばかりだと思うんです。

マラソンをずっと走ってきて、「まだ頑張れ、まだ頑張れ」といわれているような感じがあるんだと思います。

「感染症対策が万全な人たちが増えれば、感染者も減っていく」ということを信じて、 生活をするしかないんじゃないかと私は思います。

news every.での藤井アナウンサーの言葉です。

毎日、マスク着用などの新型コロナ感染症対策をしている方は多いですよね。

お正月休みも実家に帰省せず、初詣も控えたという方もいると思います。

2回目の緊急事態宣言決定での藤井アナのこの言葉。心に響いた方が多いようです。

ネットのコメント

1回目の緊急事態宣言がでた4月、藤井アナは「2週間後の未来は変えられます」と話されていましたよね。

クリスマスや大晦日のカウントダウンにも参加することなく我慢している方にとってはストレスがたまる日々ですよね…

藤井アナの言葉を胸に、もう少しの間頑張りたいですね。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる人物
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました